タスカーハウス Tusker House Restaurant - ディズニーワールド

かわいいデイジー@タスカーハウス ディズニーワールド

アニマルキングダム内で楽しめるキャラクターダイニング。

ビュッフェ形式で、ブレックファーストの時間帯では定番のアメリカン料理が、ランチとディナーの時間帯にはアフリカンテイストでちょっぴりスパイシーなお料理が並びます。

サファリルックのキャラクターたちがかわいい、人気のキャラクターダイニングです。

スポンサーリンク

レストランの概要

場所アニマルキングダム
ダイニングプラン使用可
テーブルサービス 1クレジット
予約180日前から予約可能
予約の必要性高め
食事のタイプブレックファースト:アメリカン
ランチ・ディナー:アフリカン
値段帯ブレックファースト:大人$35~46、子供$25~30
ランチ・ディナー:大人$45~60、子供$30~36
レストランの雰囲気★★★★☆
料理の味(ブレックファースト)★★★☆☆
料理の味(ランチ・ディナー)★★★★☆
料理のボリューム★★★★☆
値段に対するバリュー(相対的な総合的な価値)★★★★☆
キャラクターとの絡み度★★★★☆
レストランまでのアクセス★★★★☆
おススメ度★★★★☆
  • 値段は時期、季節、平日・週末によって変動
  • チップは別料金
  • 子供:3~9歳、2歳以下は無料
  • River of Light Dining Packageもあり

予約は必須

まず予約は必須です!人気の時間帯は早めに埋まってしまいます。

特に、フリーダイニングのプロモーションのある時期の予約は要注意

それでもこまめに見ていれば空きが出る可能性もあるので、とりあえず押さえられる時間帯で取っておいて後で時間を動かすのでもいいかと思います。

レストランの雰囲気

予約済みの人は予約のある旨を伝え、受付でチェックインします。チェックインした後は、外のテーブルのあるエリアで少し待つことになります。

以前は席に案内される前にフォトパスのカメラマンが写真を撮ってくれました。そのずっと前はドナルドが一緒に写真に収まってくれてました。

相当昔の話をしてるわね・・・

チェックインを済ませ、渡されたペイジャーが鳴ると席に案内されます。最近は携帯電話へのテキストになったのかな?

レストランの中に入ると、天井の高いホールのようになっている空間があります。

天井からぶら下がっているエキゾチックな布がまず目を引き、外のマーケットを模したセッティングは、とても開放感があります。そこがビュッフェのエリアになります。

そして、このレストランのテーマは、サファリのツアー会社のオフィスと待合室らしい。ディテールまで凝った内装が素敵です。

ダイニングエリアはいくつかに分かれており、私たちが通されたのは大きいメインのエリアでした。目一杯テーブルを詰めて置いているため、テーブルとテーブルの間は結構狭いです。

ビュッフェの様子やキャラクターがどの辺を回ってるのかが目に入るのですが、広いし、人が多いし、ざわざわしていて多少落ち着かない気分にはなりました。

他にも小さ目な部屋がいくつかあり、それぞれ内装が多少異なります。

こちらは小さい分喧噪感が少なめなのですが、キャラクターがどの辺にいるのか見えにくいため、違う意味で落ち着かないかも・・・。

いつ来るんだろう? 忘れられてない!!?とか(苦笑)

キャラクターとのグリーティング

グリーティングしてくれるキャラクターはサファリルックのミッキー、ドナルド、デイジー、グーフィーの4人です。特にドナルドとデイジーのサファリルックはかわいい!

ドナルドたちは順番に登場し、テーブルを端から順番に回っていきます。

あ、隣の席に座っちゃった!

レストラン内はちょっと暗いんだ。個人的にフラッシュ撮影あまり好きじゃないんだけど、ここは必要かも・・・。

ガーデングリルに比べると、通常レベルの絡みのグリーティング(笑)です。でも、結構遊んでくれる方かな?デイジーとか!可愛い!!

ちなみに席数がかなりあるのと、広いのとで、キャラクターは一度しか来ないと思います。

基本1度だけど、タイミングが合えば2回来てくれることもあるかも。ビュッフェだからか、席の回転が割と緩め設定みたい。

ある一定の時間になるとグリーティングが一旦中止になり、キャラクターと子供たちがテーブルの周りをパレードします。お子さんがいる方はぜひ参加してみてください!

どこのキャラダイでも同じだけど、万が一キャラクターが自分たちの席に回ってこないようなら(もしくはブッフェを取りに行ってチャンスを逃した等)、キャストやサーバーの方にその旨を伝えて連れてきてもらおう!

料理について

食事はアフリカン。パーク内(アクセスしやすい)であるためにお客が多い、キャラクターダイニングなので家族連れが多いなどの理由なのか、スパイスの使用感はマイルドで、全体的に食べやすいかと思います。

ブレックファーストの内容

アフリカンのアクセントがちょっと入ってるけど、定番のブレックファースト。

  • 各種ペストリー(シナモンロール、クロワッサン、バナナブレッド等)
  • スクランブルエッグ
  • ソーセージ、ベーコン
  • ポテト
  • フルーツ
  • ミニワッフル
  • シリアル各種
  • 他、アフリカ風アクセントの入ったもの

**メニューの内容は一例です

種類もまあまあ多く、可もなく、不可もなく。という感じ。

ランチ・ディナーの内容

  • パン、ピタ、ライス、ポテトなど
  • サラダ、野菜
  • アペタイザー系
  • ローストチキン
  • ローストポーク
  • カレー
  • サーモン
  • スイーツ系(ブラウニー、ミニケーキ・タルト、パウンドケーキ系、クッキー等)
  • フルーツ
  • 子供向け(マカロニ&チーズ、コーンドックナゲット等)

**メニューの内容は一例です

とりあえず、種類は多いです。見たこと、食べたことのないようなものも多く、目移りします!

少しずつ取って、色々試してみて、好きなものをおかわりしに行くのが正解かなあ?

デザートもたくさんあります。一口サイズになっていたりして、あれ一個、これ一個、と、あれこれ食べたくなってしまいます・・・。

スイーツ系は美味しいけど、甘い。甘党の私は、欲張ってあれこれ食べちゃうけどね!!そしてレストランを出てしばらくは動きたくなくなる・・・。 

まあ、どこのレストランでも同じですが、腹ペコの状態でいくのがベストですね。

おまけ

タスカーハウスではRiver of Light Dining Packageでのダイニングも可能です。

通常の価格よりも3~6ドル程度上乗せになりますが、食事をした際にRiver of Lightのダイニングパッケージ専用エリアの入場券を受け取ることができます。

スタンバイ席の様にそれほど早く並ばなくてもエリアに入り座って見やすくなるし、ファーストパス+を他の乗り物やショーに割り当てることができるようになります。

ダイニングプランを使用している場合、クレジットの消費は通常のダイニングと同等、1テーブルサービスクレジットなので、もしダイニングプランを使用している場合はこちらのパッケージで予約した方がお得かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました