鉄板江戸 Teppan Edo - ディズニーワールド

WDW 鉄板江戸ディズニーワールド

Epcotの日本パビリオンにある日本食レストランの内のひとつ、鉄板江戸。目の前の鉄板で調理してくれるので、そのパフォーマンスを楽しんでいる外国人の方でにぎわっています。

スポンサーリンク

レストランの概要

場所エプコット 日本館
ダイニングプラン使用可
テーブルサービス 1クレジット
予約180日前から予約可能
予約の必要性普通
食事のタイプ鉄板焼き
値段帯メイン料理 大人$30~40、子供$15前後(+ドリンク+デザート)
レストランの雰囲気★★★★☆
料理の味★★★☆☆
料理のボリューム★★★★☆
値段に対するバリュー(相対的な総合的な価値)★★★☆☆
レストランまでのアクセス★★★★★
おススメ度★★★☆☆
  • チップは別料金
  • 子供:3~9歳、2歳以下は無料

予約について

約はした方がよいです。

フリーダイニングプロモーションの時期は、予約の必要性は高め。この時期は比較的早めの段階で人気の時間帯は埋まってしまいます。

それでもこまめに見ていれば空きが出る可能性もある(特に少人数の場合)ので、とりあえず押さえられる時間帯で取っておいて後で時間を動かすのでもいいかと。

忙しい時期でなく、ピークの時間を外せば当日フラッと行っても多少待つ程度で入れてももらえるかもしれませんが・・・。

レストランについて

レストランはEpcotの日本館、三越の上になります。

外観は、(日本館全体的に)日本の代表的な建築物や庭園などを模しているため重厚な感じがしますが、レストラン内は和風だけれどシャープでモダンな感じで、素敵な内装です。

中に入るとまずホールウェイがまっすぐ走っており、右手側に小さ目な部屋がいくつも並び、各部屋には鉄板付きのテーブルが4つ並んでいます。

規則正しいレイアウトからも日本らしさを感じます(笑)

この部屋は完全な個室ではなく、かといって大部屋でもない感じ。昔の武家屋敷(障子やふすまで部屋を区切れるけど、開けてオープンにできる)みたいな雰囲気を出したのかな?

ちなみに、もう一つの日本食レストラン、東京ダイニングも同じ階にあり、待合室は共用しています。こちらはお寿司、てんぷら、Bento box(定食風)、うどん等色々あるみたいです。

料理について

食事は鉄板焼きなので、和風風です。

あくまで和風ふう。

ここはもう担当のキャストの方次第と言いますか・・・。

先ほども書きましたが、和食ふう。海外にいるので、当然ですが、和食ではないんです。でも、カナダに住んでそれなりの私たちですら、「和食ふう」と感じてしまうくらいなんです。

材料に限りがあるから、仕方ないんだけどね。きっと、どこの国の人も自国のレストランに行って、同じように思ってるよね。

そして、アケシュースの所でも書きましたが、Epcotの各パビリオンで働いている人たちの多くは、数ある難関をクリアしてインターンシップ等でその国から来ている若者なんです。

なので、まず、圧倒的な経験不足より鉄板焼きの具合がまだ上手じゃない方もいるんです。

もちろん、長期で働いている人もいるので、そういう人に当ればいい感じで調理されたものが出てくるとは思いますが。

私たちのテーブルはインターンシップで日本から来ている若い男の子でした。一生懸命やってましたが、たぶんお肉の焼き具合の感覚がまだまだだったのかな、ステーキを頼んだんだけど残念ながらいまいちでした。

来る直前に、カナダで友達と美味しいステーキ食べちゃったんだよ。

海の近いフロリダにいるんだから、シーフードを頼めばよかったのに、よく分からないけどなんでだか肉の気分だったんだろうなあ・・・。

そして、更に残念なことに子供メニューが鶏肉、エビ、野菜の三種類のチョイスしかなく、量も少なかったので、こちらもイマイチな印象でした。

それぞれパフォーマンスの仕方が違うし、リアクションの大きなお客のいるテーブルは、ものすごい盛り上がったりもしています。なので、このレストランの受ける相対的価値は半分運なんじゃないかと思います。

旅行中に日本食が恋しくなった、というだけだったら、もしかしたらクイックサービスの桂グリルでカレーやうどん等を食べるのも悪くないかもしれません。お値段的にも・・・。

もちろん、パフォーマンスも含め、アメリカが考える日本食みたいなのを経験したいというなら、おススメです。だって、ディズニーワールドの情報サイトで見る限り、評価は高いのだから。

タイトルとURLをコピーしました