子連れディズニーワールド ストローラー:持参 VS レンタル VS 購入

ディズニーワールド
Photo by freestocks.org on Unsplash

子連れで(特に小さなお子さんと)行くディズニーワールドのマストアイテムのストローラー。

3人子供がいるうちでは最も重宝したと言っても過言ではないアイテムです。

なので、その面から考えても収納スペースのたっぷりあるストローラーはまさに子連れの強い味方!なのです。

スポンサーリンク

持参する場合

Photo by JESHOOTS.COM on Unsplash

うちは持参型。

費用も掛からないし、使い慣れているものだし、最悪壊れたら壊れたでいいや、と言う乱暴な(3人乗せたりね)こともしておりました。

だってダブルのストローラーをパーク内で5日借りたら、新しいの買えちゃうよ!!

持参する場合のメリットとデメリットはこちら。

メリット
  • お金がかからない
  • 使い慣れたものを使える
  • 自分のものだと見つけやすい
デメリット
  • 持っていくのが面倒(特に飛行機の乗降時)
  • 持って行っても使わないかも?
  • パークからバスまでも使用できるが、折りたたむのが少し面倒だったり、バスに乗る時にちょっと大変
  • ダメージの可能性(使用する頻度が高いためいつも以上に劣化する可能性、雨によるダメージ、飛行機運搬中のダメージ等)がある

どんなタイプのストローラーがいいのか

うちには計4台ストローラーがありました。

  • ベビー用のカーシートが乗せられるシングルで大型のもの
  • Sit and Standと言うタイプの二人乗り
  • 簡易型の小さいものが2台

ディズニーワールドに持っていってたのはいつもSit and Standという二人乗り用のストローラー

何でかと言うと、頑張れば3人乗せることができたから

ちなみに、子供たちは2歳ずつ離れています。

二人乗り用

小さい子供が二人以上いる場合、二人乗り用を持っていくことをおススメします。

大は小を兼ねる!

もし上のお子さんがたくさん歩いてくれたら、荷物置き場にしてしまおう。

もちろん、シングルのものは持ち運びが楽だし、小回りも効くし、バスに乗る時なども簡単にたためます。

またうちの様に子供が3人いる場合、シングル2台だと3人のうちの1人が必ず1人で歩くことになります。

私たちもストローラーを押しているので両手がふさがっているし、迷子などの可能性を考えるとシングル2台のチョイスは「ナシ」でした。

また、万が一、片方の親が子供を二人を見なければならない場合、一人で2台のストローラーを同時に操作することはできません。

なので、子供が二人以上いる場合、シングル2台ではなく、二人乗りのものを1台持っていくことをおススメします。

Sit and Standタイプ

二人乗り用のストローラーのうちの一つ、Sit and Stand。

私たちにとって大活躍したこのSit and Standですが、前に一人ちゃんと座れ、後ろに簡易の椅子があり、さらに立てるように足場がついています。

要は、(壊れる可能性を理解した上で大丈夫だと思うなら)後ろに2人乗れるんです。

一度に(無理すれば)3人運べるので、夜のショーが終わった後の混雑した中を移動する時や、雨が降ってきて急いで移動したい時などに子供たちがコンパクトにまとまるので効率的でした。

普通の二人乗り用だと並んで座る形になるので、3人は頑張って乗せようとしても無理だよね。

しかも後ろに乗っている子供の乗り降りは簡単なので、目的地に着いたらぱっと降りられる。

二手に分かれたい時など、ここ、大切・・・。前に乗ってる子供からは後ろが見えにくいので、「私、残される!!」って感じがしにくい。

さらに、後ろに乗る子供は、椅子にちょこっと座ったり、前を向いて立っていたりと気軽な感じで乗れるので、まあまあ大きな子供が乗っていてもそれ程悪目立ちません。

子供が二人以上いるけど、ストローラーでお昼寝しちゃう年頃の子供が一人なら(後ろに乗る子は寝れないからね!)Sit and Standは◎です!

確かに、バスに乗る時は大きいから少し大変だった。他の人の邪魔になるしね。でも、持って行った価値は十分すぎるほどあったよ!

ベビーカーシートが乗せられる大き目のもの

もし1歳前後までの赤ちゃんがいるようならば、これを持っていくしかないかな?

リクライニングもしっかりしているし、造りもがっしりしていることが多いので、いざと言う時は2人乗せることもできます。

シングル用

シングル用は小さいので小回りも効くし、バスやモノレール、ゴンドラ等で移動する時などは便利ですよね。

もし、小型だけれどしっかりした造りのものがあり、子供が一人の場合これで十分かもしれません。

注意!

ちなみに、サイズの制限ルールができてしまったので、ご自分のを持っていく場合、規定内に収まるサイズかどうか確認してから持って行ってくださいね!

  • サイズ:幅 31” (79 cm) 、長さ 52” (132cm)まで
  • 引っ張るタイプのワゴン:不可
  • ストローラーワゴン:不可

飛行機ではどうしたのか

私たちは飛行機ではチェックインの荷物ではなく、搭乗ゲートまで持ち込む形を取っていました。

現在ではこの二人乗りのサイズは、チェックイン荷物として扱われるみたい。航空会社のルールを確認してね!

荷物検査を通らなければならないのですが、係の人もちゃんと対応してくれますし、広い空港内を移動するのにやはり便利でした。

搭乗ゲートで預ける際の注意点は、時々搭乗ゲートで預けたはずのストローラーがチェックイン荷物の受取り場所に行ってしまうことがあるということ

いつまで待っても飛行機から降りた所に出てこなかったら、係の人に聞いて調べてもらう必要があります。

チェックイン荷物のピックアップのエリアの、規定外サイズ・壊れやすい荷物のエリアに置いてあることが多いみたい。これが起きると、ちょっと面倒です。

ストローラー持込みに対する各飛行機会社のルールは事前に調べておこう

ちなみに、各飛行機会社によりストローラーに対するルールが異なりますので、出発前に調べておいた方がよさそうです。

Air CanadaとUnited Airlineで調べてみたら、現在は大き目なストローラーはチェックインしないといけないことになってるみたい。でも、無料。

各飛行機会社で扱い方が異なるので、事前に調べてね!もし、超過荷物として料金を払わなければいけないなら、借りた方が安く上がるかもしれない。

使うか使わないか分からないから悩む・・・

使わなかったら、ホテルにおいて置けばいい。と割り切るしかないと思います。

思った以上に子供が歩いてくれたら、その子供の成長を素直に喜べばいいかなあ、と。

普段からたくさん歩くお子さんだったら、いらないかもね。うちも持って行ったから乗ってたけど、上の二人はなくても何とか大丈夫だったかもしれない。

もちろん、乗るか乗らないか分からない上に、飛行機の関係で超過荷物として料金を払うくらいならば、持ち込まず必要な日数だけ借りてもいいかとは思います。

パーク内でレンタルする場合

Photo by Rod Long on Unsplash
メリット
  • 必要に応じて借りることができる
  • パークを移動しても、別途払う必要がない
  • ディズニー内の店舗なので、安心感がある
デメリット
  • 複数日借りるとそれなりの金額になる
  • パークの中でしか使用できないので、パークからバス、バスからホテルまでの間は子供たちが歩かなければならない
  • みんな同じなので、アトラクションから出てきた時に自分のストローラーを探すのが大変
  • 間違って他の人が持って行ってしまうことも、時にはある
  • 乗り心地があまりよさそうでない(苦笑)
  • 赤ちゃんを乗せるには向かない

料金

シングル用
一日:$15
複数日:$13(一日当たり)
**体重50lbs(22㎏)位まで
**ディズニースプリングスで借りる時は$100のクレジットカードによるデポジットが必要
ダブル用
一日:$30
複数日:$27(一日当たり)
**体重100℔s(45㎏)位まで

シングルだとそれ程でもないけれど、ダブルだとそれなりのお値段ですよね。

それが複数日だと結構なお値段になります。それでも、ぐずったりされるよりはいいかもしれないですが。

ディズニーワールド内で借りる場合、パークのゲートを通ってから借りることになります。

パーク外でレンタルする

Photo by Glenn Carstens-Peters on Unsplash
メリット
  • 複数日借りる場合、パーク内で借りるよりも割安
  • 種類が選べる
  • 乗り心地のよさそうなタイプも多い
  • パークを出る時に返却するわけではないので、パークからバス、バスからホテル、ホテル内でも使用できる
デメリット
  • どこで借りたら安心か、よくわからない
  • 何かあった時はどのように対応してくれるのか少し不安
  • 受取りと返却はどうすればいいのか
  • 別料金で保険をかけたほうが安心

パーク外にもたくさんのストローラーレンタルショップがあります。

このようなレンタルショップで取り扱っているストローラーは、北米で人気のあるタイプのものが多く、しっかりした造りで乗り心地もよいものが多いです。

造りがしっかりしているから、本体は重いのですが、スムーズに動くので操縦も楽です。

長時間歩くから、操縦性がスムーズだと思った以上に楽だよ。

こちらで借りられるのは赤ちゃんでもOKなものもあります。

ディズニーワールドパーク内で借りられるのは赤ちゃんに向いていないので、1歳以下の赤ちゃんがいる場合は、パーク外のレンタルショップを利用するといいかと思います

そしてお値段も、長期で借りるとディズニーワールドのパーク内で借りるよりもお安くなります。

一番問題なのは、受取りと返却方法

レンタルショップによってはディズニーリゾートホテルへの配達は直接本人への受渡しのみとなっているところもあるからです(フロントに預けてくれない)。

それぞれの会社で値段やルールが異なりますので、事前に調べてご自分の状況に合う会社を選ぶ必要がありそうです。

現地で購入する

メリット
  • 自分のものになるので、紛失やダメージ等の弁償の心配をしなくてよい
デメリット
  • 買いに行かなければならない
  • 帰る時はどうするのか?捨てていくの?置いていくの?

もし、WalmartやTarget、ショッピングモールに買い物に行く予定があるようならば、そこで購入することも可能です。

Amazonなども含め、オンラインで買っておいて、ホテルに配達してもらうっていうのもありなのかな??

Walmart辺りだと、$30位から買えます。ただ、これは本当に最低限の造りなので、子供が乗って快適かはちょっと疑問。

$60-100前後出せば、それなりのが買えそうです。操縦性や乗り心地を考えると、この辺の値段が妥当かな?

個人的な好みの問題ですが、私はアンブレラ型の軽いストローラーは苦手でした。

思った方向に行ってくれなかったり、座る部分が浅いので、シートベルトを締めていないと前輪が何かにつまずいた時に子供が前へ投げ出されそうになってしまうから。

普段からしっかり目のストローラーを使ってたから、知り合いからもらった簡易型のストローラーは上手く使いこなせなかった(涙)

少し高くても、たくさん歩くことを考えると、まあまあなお値段のものを選んだ方がいいかなあと思います。

タイトルとURLをコピーしました