ディズニーワールド パーキング事情

WDW 駐車場ディズニーワールド
スポンサーリンク

ディズニーワールドリゾート内の駐車場

あ~~!!ディズニーワールドリゾートホテルで、宿泊を伴う駐車に対して、料金が加算されるようになってしまいました。しかも結構な金額!!

1泊あたりの駐車料金(税金込み)

  • セルフパーキング
    • ディズニーバリューリゾート:$13
    • ディズニーモデラートリゾート:$19
    • ディズニーデラックス及びヴィラリゾート:$24
  • バレットパーキング
    • 一部のディズニーデラックス及びヴィラリゾート:$33
  • フォートウィルダネスのキャンプサイト
    • 各キャンプサイトにつき1台まで無料

これは2018年3月21日以降の予約に対してです。

テーマパークの駐車場に料金がかかるのはもっともだけれども、広大な敷地があるディズニー経営のリゾートに泊まってくれる人に駐車料金をかける必要って・・・・。

周辺のオフィシャル以外のホテルでは駐車料を取っている所も多くて、だからこそディズニーリゾートに泊まってもらうメリットのうちの一つだったんじゃないのかな?と個人的には思うのですが・・・。

連泊すると結構な金額だよ。1週間とか2週間単位で宿泊する人も普通にいるんだから・・。

もちろん、空港からリゾートまでのマジカルエクスプレスやリゾート・パーク間のトランスポーテーションはそれなりに整っているから、そっちを利用すればいいだけなんだけれども・・・。それでも車で行こうと考えてる方(車で行ける範囲に住んでいる方)や、レンタカーを借りる予定の方にはちょっとがっかりな変更ではないでしょうか。

ちなみに、各リゾートでショッピングやお食事などを楽しみたいだけの日帰り客は、その間(2~3時間程度)無料で駐車できるようです。またディズニーバケーションクラブのメンバーはリゾートでのパーキング料金に対して特典を受けられるようです。

テーマパークの駐車場

一度駐車料金を支払えば、同日内はどのテーマパークに移動しても改めて駐車料金を払う必要はありません。テーマパークのパーキングはプリファード、スタンダード、オーバーサイズの3種類の料金体系になっています。

一日当たりの駐車料金(税金込み)

  • プリファードパーキング:車及びモーターサイクル:$45~50
  • スタンダードパーキング:車及びモーターサイクル:$25
  • オーバーサイズ用パーキング:リムジン、キャンプトレイラー、バス等の大型車:$30

**ディズニーリゾートに宿泊しているゲスト及び年間パス所有者はスタンダードパーキング無料

ここでちょっと安心しました。テーマパークのスタンダードパーキング料は、今まで通りディズニーリゾートホテルに宿泊している場合は免除になります。一応リゾート内に宿泊している人への優遇があり、最低限の配慮が感じられます。

今まではホテルのチェックイン時に車がある旨を伝えると紙に印刷されたパーキングパスを渡されたのですが、マジックバンドの普及に伴いペーパーレス化が進んでいます。念のためホテルのキャストに確認してみてください。

年間パス所有者はスタンダードパーキングが無料になりますが、駐車場入り口で写真入りのID(パスポートや運転免許証)を求められることがあるようなので、念のために何かしらのIDを持っていたほうがよさそうです。

ウォーターパーク、ディズニースプリングス、ESPNのスタンダードの駐車場は今まで同様に無料で利用できます。

各テーマパークの駐車場事情

駐車場はとにかく大きいです。基本的に駐車した場所から更にトラムに乗っての移動になります。

あまりに広大な駐車場ですがさすがにこの辺はきちんと管理されており、まず駐車場を大きなセクションに分けた後、それぞれの列にきちんと番号がつけられています。このセクションの名前と大まかな列の番号が大きなサインで表示され遠くからでも分かるようになっており、さらに列の端にはその列の番号がきちんと地面に書かれています。

パークから駐車場に戻るトラムではドライバーがこのセクション名をアナウンスしてくれますので、聞き逃さないよう注意が必要です。

あまりの広さのためどこに停めたか忘れてしまうと本当に困るよ。駐車をしたらセクション名と列の番号の写真を撮っておこう!

ディズニー内のトランスポーテーションの一つであるバスと同様、トラムに乗るときはストローラー(ベビーカー)をたたんでおかないと乗せてくれません。直ぐにたためるよう、トラムが近づいてきたら準備しておきましょう。

またディスアビリティー用のパーキングロットはパーク入り口まで一番近く、アクセスのよい場所に確保されており、そのためトラムが停車しません。

アニマルキングダム・エプコット・ハリウッドスタジオ

アニマルキングダム、エプコット、ハリウッドスタジオの駐車場は朝一番で行った場合パーク入り口まで徒歩で歩ける場所に停めることも可能です。トラムは頻繁に出ているのですが、やはり歩けるというのは何かと便利です。

特にストローラーを持っている方は、それをいちいち畳んで乗せてを繰り返すよりも歩いてしまったほうが楽な場合もあります。もちろん歩ける距離に停められなくても駐車場からトラムに乗ればパーク入り口まで送ってくれるので、まあまあ便利です。

帰りは出口を出てトラムに乗って、自分の停めたパーキングエリアで下車します。ドライバーがセクション名と列の番号のアナウンスをしてくれますので、お聞き逃しなく!

マジックキングダム

マジックキングダムですが車で駐車場に入って、徒歩かトラムに乗って到着するのはTTC、トランスポーテーションアンドチケットセンターです。そう、ここでさらにモノレールかフェリーの列に並びパーク入り口まで移動することになります。

移動手段1:モノレール

TTCから出ているモノレールは3ラインあり、一つはTTCとEpcotを結ぶライン、TTCからMKへのダイレクトライン、そしてリゾートをまわりながらMKへも行くラインの3種類になります。

このTTCにはエプコットからモノレールで来たお客、駐車場に車を停めたお客、そしてディズニーワールドリゾート以外のホテルからの送迎バスで来たお客等が集まり混雑しています。それでも定期的に走っているため10分程度でモノレールに乗ることができることが多いようです。

乗るときはラインを間違えないようにだけ注意しよう!

移動手段2:フェリー

フェリーは15分から20分間隔で運行しており、一度でかなりのお客を運ぶことができるのですがやはり乗り降りにも時間がかかりますし、フェリーが出てしまった直後だとかなり待つことになりますし、天候にも左右されたりもします。

フェリーにすぐ乗れそうだったり、ゆったりとした気分で楽しみたいのであればおススメですが、それ以外はモノレールがよいかもしれませんね。

私たちが行った時はモノレールに不具合がありフェリーに乗ったのですが(待っている途中でモノレールが動き出しましたが・・・)、開園30分前に着きたかったのがほぼ開園同時くらいになってしまいました。

ホテルからパーク到着まで1時間強かかっちゃったよ。

マジックキングダムに行く場合でディズニーリゾートに泊っているのならば、多少待つにせよ、座れないにせよ、バスを利用したほうが最終的には早くて便利かも・・・と思いました。

モノレールもフェリーもパーク開場の約1時間前位からの運航です。朝早い時間のパーク内でのダイニングの予約等がある場合はタクシーやウーバーを使用した方がいい場合があります。ホテルのコンシェルジェに相談してみるのもいいかもしれません。

帰り

帰りはマジックキングダムからTTCまでモノレールかフェリーで移動します。TTCではトラム乗り場が大きく2つに分けられており、青いラインの「Heros」と赤いラインの「Villains」があります。駐車したセクションに行く方のトラムに乗り、車を停めた所で降りましょう。

ウォーターパーク

スタンダードパーキングは無料

ディズニースプリングス

スタンダードパーキングは無料。バレットパーキングは$20(税込み、別途チップの支払い要)で利用できます。

ESPN

スタンダードパーキングは無料

その他

障害者用のパーキング

ディスアビリティー(障害)のある方専用のパーキングは、基本的に建物や入口にアクセスがしやすい場所に確保されています。青い車いすのマークがついているのですぐ分かりますが、許可証なく停めると駐車違反になり罰金の対象になります。ご注意ください。料金はスタンダード料金になります。

テーマパーク内の障害者用の駐車場

多少の距離が歩け、トラムに乗れるゲストの方はテーマパーク内のメインの駐車場をご利用ください。もし必要ならばトラムの乗車・下車エリアの近くに停められますので、キャストメンバーにご相談ください。

もし車いす、電動スクーターなどの移動デバイスを使用している方がグループ内にいる場合、ディスアビリティーの方専用の駐車エリアにお停めください。この場合、メインエントランスに近いのでトラムは停止しません。詳しくはテーマパークオートプラザ(各テーマパークの入口にあります)もしくはゲストサービス(407)824-2222でご確認ください。

電気自動車のチャージングステーション

マジックキングダム、エプコット、アニマルキングダム、及びディズニースプリングスにおいて、チャージステーションが設置されています。到着時にキャストメンバーにご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました