ファストパス+対象のアトラクション WDW マジックキングダム編

ディズニーワールド マジックキングダム ファストパス+対象 Disney world FP+ディズニーワールド
スポンサーリンク

マジックキングダム FP+対象のアトラクション

ファストパス対応のアトラクション:24

  • 超人気のアトラクション:FP+予約解禁になったら速攻取りたい → 赤の太字
  • 人気のアトラクション:FP+を取っておいた方がよい → 緑の太字
  • お好みでどうぞ → 黒

スリル系ライド

  • The Barnstormer(バーンストーマー)
  • Big Thunder Mountain Railroad(ビックサンダーマウンテン)
  • Seven Dwarfs Mine Train(七人の小人のマイントレイン)
  • Space Mountain(スペース・マウンテン)
  • Splash Mountain(スプラッシュ・マウンテン)

ディズニー・クラシック・アトラクション

  • Buzz Lightyear’s Space Ranger Spin(バズライトイヤーのスペース・レンジャー・スピン)
  • Dumbo the Flying Elephant(空飛ぶダンボ)
  • Haunted Mansion(ホーンテッド・マンション)
  • “it’s a small world”(イッツ・ア・スモール・ワールド)
  • Jungle Cruise(ジャングル・クルーズ)
  • Mad Tea Party(マッド・ティー・パーティー)
  • The Magic Carpets of Aladdin(アラジンのマジック・カーペット)
  • The Many Adventures of Winnie the Pooh(プーさんの冒険)
  • Peter Pan’s Flight (ピーターパン空の旅)
  • Pirates of the Caribbean(カリブの海賊)
  • Tomorrowland Speedway(トゥモローランド・スピードウェイ)
  • Under the Sea ~ Journey of The Little Mermaid(アンダー・ザ・シー~リトルマーメイドの冒険)

ライブショー・シアター系他

  • Enchanted Tales with Bell (エンチャンティッド・テイルズ・ウィズ・ベル)
  • Micky’s PhilharMagic (ミッキーのフィルハーマジック)
  • Monsters, Inc. Laugh Floor (モンスターズ・インク:ラフ・フロア)

キャラクー・グリーティング

  • Meet Ariel at Her Grotto(アリエル)
  • Meet Cinderella and Elena at Princess Fairytale Hall(シンデレラとエレナ)
  • Meet Mickey Mouse at Town Square Theater (ミッキーマウス)
  • Meet Tinker Bell at Town Square Theater(ティンカーベル)

個人的におススメのFP+

Seven Dwarfs Mine Train

マジックキングダムで押さえておきたいのは何といっても「Seven Dwarfs Mine Train」。

マジックキングダム内で一番新しいアトラクションであることと、ジェットコースターの中では身長制限が緩く、小さなお子さんでも乗れるので、とても人気があります。

スリルライドとしては初級レベル。短いし。でも小さなお子さんでも一緒に乗れるので、家族全員で楽しめるという点でポイント高い。

そして、ディズニーワールドにしかない、というのも人気の理由。

当然FP+も予約が解禁になったら速攻で取らないと、あっという間に完売してしまいます。

万が一FP+が取れなかった場合、パークの開園前にしっかりとパークインしておき(通常タウンスクエア辺りまで入れます)、開園と同時にスタンバイ列に並ばないと、午後には常に60-90分待ちのアトラクションの内の一つです。

ここにしかないので、このアトラクションがマジックキングダムで最優先のアトラクションになるのではないでしょうか。

3大マウンテンズ

ビックサンダー、スプラッシュ、スペースマウンテンもFP+を取っておきたいアトラクションです。

でも実は、朝一番だと割と空いているんです。特にスプラッシュマウンテン。

朝から濡れたくないよね~~。って感じで、朝一番だとお隣あってるビックサンダーとスプラッシュマウンテンを簡単にハシゴできちゃいます。

まあ、Seven Dwarfs Mine TrainのFP+が取れていれば、の話だけど。そうじゃなかったら、朝一でSeven Dwarfsのスタンバイ列に並んだ方がいいかも。

そして閉園間際や、エクストラマジックアワーズの間もこの二つは割と空いてることがある。

ただ、天気の良い暑い日はスプラッシュマウンテンは長蛇の列になります。行く時期でFP+の予約を調節するといいかと思います。

そしてスペースマウンテンですが、こちらの方がFP+が取りにくい感覚があるので、人気があるのかもしれない。

今までは子供たちの身長制限の関係でどちらかというとあまり行かなかったのでよくわからないけど、こっちの方が常に混んでる印象です。室内だから天候にも左右されないのもあるかな。

小さなお子様がいる場合

身長制限のないアトラクションがたくさんあるので、マジックキングダムは小さなお子さんがいても楽しむことができます。基本東京ディズニーランドとよく似ています。

アラジン VS ダンボ

もしこの二つのうちどちらがFP+を取るか、と言うことになったらアラジンです。

ダンボは2機あるのと、待ち時間を室内のプレイルームで遊べるので、FP+を取って急いで乗る必要はあまりない気がします。

ピーターパン

ご存知、やたらと稼働率の悪いアトラクション。こちらも午後になると長蛇の列になってしまいます。小さなお子さんがいて乗りたい場合、FP+を取っておいた方がいいかもしれないです。

スピードウェイ

男の子や小さなお子様がいる場合、取っておきたいFP+のアトラクションの一つでしょうか。

スタンバイ列が短く見えても、身長制限をクリアした子供が一人一台乗ったりするので思ったよりも列の進みが遅いのです。

進みが遅いのでやたら待った気持ちになるので、うちはこれがFP+取得対象のアトラクションの一つです。

特に取る必要はないかな?というもの

ディズニークラッシクアトラクション

上にあげたいくつかのアトラクションを除き、ほとんどのものがFP+を取るほどのものでもないかなあ、と言う感想。

どちらにしても東京ディズニーランドにもあるようなアトラクションが多いですし、一緒に行く方の好みや制限(身長等)で、ご自身のプランに合うように取ればいいと思います。

個人的な感想ですが…

Winner the Pooh:日本のものと違います。日本の方が全然楽しい!割とグルンと回転したり、カックンカックン動くので、私は微妙に酔います。

Buzz:Toy Story Maniaに比べるとクオリティが落ちるので、年頃の子供(10歳くらい?)がいない場合、絶対行こうリストには入らないアトラクション。

Jungle Cruise:本物の動物がいるAnimal Kingdomがあるので、微妙なアトラクションです。まあ、クラッシックと言えばクラッシクなんだけど。

”it’s a small world”:これも定番なアトラクションですが、意外と人気があり比較的スタンバイ列が長めになります。

グリーティング系

こちらもスタンバイ列は常に30分+になるので、他に取るものがなければ一つくらい取ってもいいかもしれません。もちろん、グリーティングには興味ない。と言う人もいるでしょうから、お好みで。

ライブショー・シアター系

ライブショー・シアター系は特にFP+を取る必要はないかなあ・・・・。

フィルはーマジックもかなり席数があるし、あまり並んで待つというイメージがない。

モンスターズインクはトークショーなので、英語のジョークが分からないと微妙なアトラクションだから、1度行ったきり。

この中で取るとしたらEnchanted Tales with Bellかな?ベルと一緒に映画の一部分の再現をするアトラクションです。小さいお子さんがいる方は楽しいかも。最後にベルと一緒に写真も撮れます。

まとめ

時期を選べばたくさんのライドに乗れ、目いっぱい遊べるディズニーワールド。

ただ、ピークシーズンに行くと東京ディズニーランドと同様に、各ライドのスタンバイ列は30分から90分がほとんどです。

パークの敷地が広く、アトラクションからアトラクションへ移動するだけでも体力を消耗するし、せっかくフロリダまで来たのだからできる限り楽しみたいものです。

FP+を事前に予約し、ある程度のスケジュールを組んでおくことをお勧めします!

楽しめますように!

タイトルとURLをコピーしました