ファストパス+対象のアトラクション WDW ハリウッドスタジオ編

ディズニーワールド ハリウッドスタジオ ファストパス+対象 Disney world FP+ディズニーワールド
スポンサーリンク

ハリウッドスタジオ FP+対象のアトラクション

ファストパス対象のアトラクション:13

  • 超人気のアトラクション:FP+予約解禁になったら速攻取りたい → 赤の太字
  • 人気のアトラクション:FP+を取っておいた方がよい → 緑の太字
  • お好みでどうぞ → 黒

グループ分けあり

グループAから1つ、グループBから2つ選ばないといけない

グループA

  • Alien Swirling Saucers(エイリアン・スワーリング・ソーサー)
  • Rock’n’Roller Coaster Starring Aerosmith(ロックンローラー・コースター)
  • Slinky Dog Dash(スリンキー・ドック・ダッシュ)
  • The Twilight Zone Tower of Terror™(トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー)
  • Toy Story Mania !(トイ・ストーリー・マニア)

グループB

  • Beauty and the Beast - Live on Stage(美女と野獣ライブ・オン・ステージ)
  • Disney Junior Dance Party!(ディズニー・ジュニア・ダンスパーティー!)
  • Fantasmic!(ファンタズミック!)
  • For the First Time in Forever: A Frozen Sing-Along Celebration(フローズン みんなで一緒に歌おう系のショー)
  • Indiana Jones™ Epic Stunt Spectacular!(インディジョーンズ・エピック・スタント・スペクタキュラー)
  • Muppet*Vision 3D(マペット・ビジョン3D)
  • Star Tours – The Adventures Continue(スター・ツアーズ - アドベンチャーズ・コンティニュー)
  • Voyage Of The Little Mermaid(リトルマーメイドの旅)

個人的におススメのFP+ 

グループA

FP+対象のアトラクションはグループ分けがされています。

人気のアトラクションの集められたグループAから一つ、それ以外のグループBから二つ選ぶという形を取ります。

Hollywood Studioでは、人気のライドが完全にグループAに集められてしまっていて、さらにそこから一つしか選ぶことができないため、FP+を上手に使うのが中々難しいパークになっています。

さらに新しくオープンする(した)スターウォーズ系のアトラクションは現在はFP+の対象ではなく、これらに朝一番で並ぶ可能性があることを考えると、FP+を使いながら効率的に回るのはさらに難しい感じがします。

Toy Story Mania!

Hollywood Studioで不動の人気を誇るアトラクション。

アトラクションの数が少ないHollywood Studioでは常に長いスタンバイ列のアトラクションでしたが、大幅なアップデートにより少し改善されたのではないでしょうか。

人気のライドなので、FP+予約解禁の日が来たら、できるだけ早い段階で押さえましょう。

午後になると常にスタンバイ列が70~90分になると思っておいた方がよいアトラクションです。

スリンキー・ドック・ダッシュ

こちらも新しいアトラクション。小さ目なお子さんでも乗れるジェットコースター系がHollywood Studioにはなかったので、この追加はとても良かったと思います!

こちらも新しさと家族全員で楽しめるという点からFP+があっという間になくなってしまいます。予約解禁日が来たら、早めに押さえましょう。

ロックン・ローラー・コースター

ディズニーワールド内でも大型ライドの一つに相当しますので、ピークのシーズンにはスタンバイの列は伸びます。

ただ、シングルライダーの列もありますので、一人で乗るのが構わない人はFP+を取る必要はないかもしれません。

身長制限があって、全員が乗れるわけではないので、FP+は取りやすいかと思います。

タワー・オブ・テラー

午前中の早めの時間に行けば、スタンバイでもそれほど酷く混んではいません。

身長制限などがあり、全員が乗れるわけではないので、FP+も取りやすい方だと思います。

グループB

Hollywood StudioはEpcot同様、ほとんどの人気ライドがグループAに集められてしまい、グループBはショーなどがメインになっています。

もちろんスターウォーズ系のライドが本格的にオープンし、ミッキーとミニーのライドがオープンして少し経ったら、これらもFP+の対象になってくると思うので、その頃になったらまた調整が入るかもしれません。

それまでは、グループBは別にFP+を取らなくてもいいんじゃないだろうか、と言うアトラクションが多めです。

スターツアーズ

個人的に酔うのであまり好んでは行かないスターツアーズ。

これも時間によってはあまり混んでいる印象がないので、最優先ではない気がします。まあ、他に取るものがなければ、こちらを取る形になるかとは思いますが。。。

美女と野獣のショー

ショーの中でFP+を使うとしたら、美女と野獣のショーかなあ。と思います。

どちらかと言うと席数が少なめで、(インディアナジョーンズのショーはかなり大がかりなので、観客席も数多く設けられています)そのため席が満席になることも多いからです。

特に取る必要はないかな?というもの

上にあげたいくつかのアトラクションを除き、グループBのアトラクションは特にFP+を取るほどではないかなあと言う印象です。

ディズニー・ジュニア・ダンスパーティー

小さなお子さんがいる場合は別かもしれませんが、FP+を取る必要はあまりないかと思います。

割と頻繁にショーを行っているようですし、対象年齢が低いのでスタンバイ列がそれほど伸びる感じではないと思います。

インディアナ・ジョーンズ スタントショー

観客席がかなり大きく、席を選ばなければ割とギリギリでも入れることがあります。ので、FP+を取る優先順位は低めかなあ。と思います。

ファンタズミック

こちらは、当然FP+を持っていれば優先席に座れるので(それでも席がなくなる可能性もあるので、早めにエリアに入ることをお勧めします)、まあFP+の候補としてもいいのですが、問題点としてこのショーは一日の終わりに公演されるということ。

つまり、4つ目、5つ目のFP+は確実に取れなくなります。

他に選ぶものがないようなら、それでもある程度席の保証があるということで安心できるかとは思いますが、ファンタズミックの優先席がパッケージとなったものを提供しているレストランもありますので、そちらを利用するもの手かな。と思います。

まとめ

時期を選べばたくさんのライドに乗れ、目いっぱい遊べるディズニーワールド。

ただ、ピークシーズンに行くと東京ディズニーランドと同様に、各ライドのスタンバイ列は30分から90分がほとんどです。

パークの敷地が広く、アトラクションからアトラクションへ移動するだけでも体力を消耗するし、せっかくフロリダまで来たのだからできる限り楽しみたいものです。

FP+を事前に予約し、ある程度のスケジュールを組んでおくことをお勧めします!

楽しめますように!

タイトルとURLをコピーしました