ファストパス+対象のアトラクション WDW アニマルキングダム編

ディズニーワールド アニマルキングダム ファストパス+対象 Disney world FP+ディズニーワールド
スポンサーリンク

アニマルキングダム FP+対象のアトラクション

ファストパス対象のアトラクション:14

  • 超人気のアトラクション:FP+予約解禁になったら速攻取りたい → 赤の太字
  • 人気のアトラクション:FP+を取っておいた方がよい → 緑の太字
  • お好みでどうぞ → 黒

グループ分けあり

グループAから1つ、グループBから2つ選ばないといけない

グループA

  • Avatar Flight of Passage(アバターフライト・オブ・パッセージ)
  • Na’vi River Journey(ナヴィ・リバー・ジャーニー)

グループB

  • The Animation Experience at Conservation Station(アニメーション・エクスペリエンス)
  • Expedition Everest – Legend of the Forbidden Mountain(エクスペディション・エベレスト)
  • DINOSAUR(ダイナソー)
  • Festival of the Lion King(フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング)
  • Finding Nemo – The Musical(ファインディング・ニモ)
  • Up! A Great Bird Adventure(アップ!ア・グレート・バード・アドベンチャー)
  • It’s Tough to be a Bug!(イッツ・タフ・トゥー・ビー・ア・バグ)
  • Kali River Rapids(カリ・リバー・ラピッド)
  • Kilimanjaro Safaris(キリマンジャロ・サファリ)
  • Meet Favorite Disney Pals at Adventures Outpost(アドベンチャーズ・アウトポスト ミッキー&ミニーのグリーティング)
  • Primeval Whirl(プライミーバル・ウィール)
  • Rivers of Light(リバー・オブ・ライツ)

個人的におススメのFP+ 

グループA

FP+対象のアトラクションはグループ分けがされています。

人気のアトラクションの集められたグループAから一つ、それ以外のグループBから二つ選ぶという形を取ります。

Avatar

Animal Kingdomで大人気を誇るアトラクションのアバター・フライト・パッセージ。

Epcotでも大人気のソアリンをバージョンアップさせたようなアトラクションで、Animal Kingdomの中では最も新しく、人気の非常に高いアトラクションです。

なので、このFP+を取るのは大変です。

FP+予約解禁の日が来たら、できるだけ早い段階で押さえましょう。

万が一FP+が取れなかったら、とにかく開園前にパークに到着し、開園と同時に真っ先にこのアトラクションへ向かいましょう。開園と同時だと待っても30分くらいです。

午後になると常にスタンバイ列が70~120分になると思っておいた方がよいアトラクションです。

グループB

Epcotと比べるとかなりマシなラインナップ(苦笑)になります。

ショーや人気のアトラクションが含まれていますので、お好みで好きなものを選ぶといいかと思います。

エクスペディション・エベレスト

時間帯(閉園間際など)によっては待ち時間ほとんどない場合もあるのですが、一応、ディズニーワールド内でも大型ライドの一つに相当しますので、ピークのシーズンにはスタンバイの列は伸びます。

シングルライダーの列もありますので、一人で乗るのが構わない人はFP+を取る必要はないかも。

キリマンジャロ・サファリ

Animal Kingdomに来たら必ず行ってほしい、ここならではのアトラクションです。

スタンバイ列も恐ろしいほどは伸びないのですが、夕暮れ時にFP+を取っておけば夕陽を見ながらの、サンセットサファリが楽しめるかもしれません。

身長制限もないので、家族全員で楽しめるアトラクションです。

カリ・リバー・ラピッド

身長制限が高くないので、小さ目のお子さんがいても一緒に楽しめます。

涼し目の日だとスタンバイ列は短いのですが、晴れると一気に列が伸びます。

天気次第ですが、気温の上がる午後にFP+を取っておくと◎ではないかと思います。

フェスティバル・オブ・ライオンキング

こちらはショーになり、優先席に座れるという形でのFP+になります。

他に乗りたいアトラクション等があればそちらが優先ですが、身長制限があったりしてアトラクションで使えない場合は、ライオンキングやニモのショーなどで使うといいと思います。

特に取る必要はないかな?というもの

上にあげたいくつかのアトラクションを除き、グループBのアトラクションは特にFP+を取るほどではないかなあと言う印象です。

リバー・オブ・ライツ

こちらのFP+を取るならば、1回目の上映時間のものがおススメです。2回目のFP+を取ったのですが、結局ガラガラで、ファストパスいらなかったなあ・・・。と思いました。

ダイニングパッケージでの優先席もあるので、もしダイニングプランに入っているなら、レストラン予約をする時にパッケージ付きので選べばその分のFP+を他のアトラクションに充てられます。

It’s tough to be a bug

子供たちが好きなので、必ず毎回行くのですが、シアター形式のアトラクションでそれほど待つ印象がないので、FP+を取るほどではないかなあと思います。

まとめ

時期を選べばたくさんのライドに乗れ、目いっぱい遊べるディズニーワールド。

ただ、ピークシーズンに行くと東京ディズニーランドと同様に、各ライドのスタンバイ列は30分から90分がほとんどです。

パークの敷地が広く、アトラクションからアトラクションへ移動するだけでも体力を消耗するし、せっかくフロリダまで来たのだからできる限り楽しみたいものです。

FP+を事前に予約し、ある程度のスケジュールを組んでおくことをお勧めします!

楽しめますように!

タイトルとURLをコピーしました