WDW アート・オブ・アニメーション・リゾート

ディズニーワールド
Photo by Anna Kolosyuk on Unsplash

滞在したのは数年前ですが、機会があったらまた泊まりたいなあと思っているリゾートの一つです!

ディズニーワールドでもっともディズニーらしいと言ってもいいホテル。

ディズニーキャラクターの大きなモチーフやアートがリゾート内にあちこちにちりばめられ、ホテルに入った瞬間にディズニーの世界に入れる楽しく明るいホテルです。

到着が遅くなり半分閉じかけていた子供たちの目が、ホテルに入った瞬間に「ぱあああっ」と輝いたのを今でも覚えてます。

クラスは値段のお安めのバリュークラスですが、実際にはファミリースイートタイプの部屋が過半数を占めてるので、料金的にはお安くはありません。また施設自体も効率的で清潔ですが、高級感はありません。

最大6人まで宿泊可能なファミリースイートと、大人4にんまで宿泊可能なスタンダードルームがあります。

スポンサーリンク

ホテルの概要

ホテルカテゴリー:バリュークラス
部屋数:1120
チェックイン:3:00pm
チェックアウト:11:00am
ホテルの住所
1850 Animation Way
Lake Buena Vista, Florida 32830-8400
電話番号
(407) 938-7000

【プール】

  • メインプール、クワイエットプールx2
  • プールサイドアクティビティー
  • ライフジャケットはプールサイドに常備
  • シャワールーム・トイレ、コインランドリー設備あり

【リクリエーション】

  • プレイグラウンド
  • アーケード
  • ランニング・ウォーキングトレイル
  • アウトドアムービー

【ダイニング】

  • フードコート、プールバー

【ギフトショップ】

  • 大きめなギフトショップ
  • パーク内で購入した商品をホテルでピックアップできるサービス利用可

【部屋のタイプ】

  • スタンダード(アリエル棟)
  • ファミリースイート(ニモ、カーズ、ライオンキング棟)

【室内の設備】

ファミリースイート:最高大人6人まで

  • クィーンベッド1台、ダブルサイズの壁収納式ベッド及びソファーベッド
  • バスタブ付きのバスルーム、オンスイートのシャワールーム&トイレ
  • リビングエリア、ダイニングエリア、ミニキッチン、電子レンジ、コーヒーメーカー
  • Wifiインターネット接続、冷蔵庫、アイロン・アイロン台、タオル、石鹸シャンプー等のアメニティー、ヘアドライヤー

スタンダードルーム:最高大人4人まで

  • ダブルベッド2台もしくはキングベッド1台
  • Wifiインターネット接続、冷蔵庫、アイロン・アイロン台、タオル、石鹸シャンプー等のアメニティー、ヘアドライヤー

【トランスポーテーション】

  • マジカルエキスプレス
  • 各パーク・ディズニースプリングスへのバス
  • ディズニースカイライナー

【その他】

  • 荷物の一時預かり所
  • 有料パーキング

ホテルの施設

おそらく他のリゾートと比べ、全体を通しディズニーらしさがあふれているホテルになります。ホテルに入った瞬間、子供たちのテンションが一気に上がること請け合いです!

メインのビルディング

チェックインカウンター

宿泊者が多い分、受付も広く効率的にできています。高級感よりも効率性を重視した、ポップで明るい雰囲気です。ここでチェックインをし、マジックバンドを受け取ります。

フードコート

とにかく大きく、セレクションもたくさんあります。ディズニーホテル内のフードコートの中ではかなり充実しているのではないかと思います。

ここのフードコートの特徴は、陶器のプレート・ボール、金属製のスプーン・フォーク・ナイフを使用しています。

部屋に持って帰る場合は、料理を注文する際に「To Go」の旨を伝えると紙皿に入れてくれます。

注文時に「Stay?(ここで食べるの?)or To go?(テイクアウト?)」と聞かれた場合は、陶器に入れるか紙皿にするかを聞いていますので、「Stay(=陶器でOK)」もしくは「To go(=紙皿にして!)」で答える形になります。

ちなみに、ファミリースイートに泊まっている人は部屋に予備のお皿やスプーンフォークが備えてありますが、必要ならその都度レジでもらってしまってください。

時間はややかかりますが自分でトッピング等を選んで作れるパスタや、アジア系の食事などパーク内にはないものがたくさんあり、味もいわゆる「ファーストフード」ではなく、「食事」として十分楽しめます。

サラダ以外の野菜もとれるので、ホテルのフードコートを上手に使えばディズニーワールドでの食事に飽きあきすることはないと思います。

ジュース等の種類もとても豊富ですし、プリメイドのサンドイッチなどもありますので、朝時間がない時にさっと買えて便利です。

ギフトショップ

お土産ショップもとても大きく、ここでしか売っていないものもあります。

ダイニングプランをつけている場合でスナックポイントが余ってしまったら、お土産用にキャンディー(お菓子)系のものを購入することもできますよ。

ホテル棟

ニモ棟 (ファミリースイートルームタイプ)

フードコートから一番近い、そしてメインのプールのある棟になります。ニモのキャラクターがあちこちにディスプレイされていて、明るく楽しい雰囲気です。

予約時に「フードコート近く」、「1階希望」など入れておくと、より移動が楽になるかと思います。

ただメインのプールが近く、夏の間はたくさんの人が泳いでいますし、人の行き来がどうしても多いので少しうるさいと感じる人もいるかも

カーズ棟 (ファミリースイートルームタイプ)

小さい男の子がいる家族におススメなCars棟。1または3棟の「フードコート近く」だったらニモ棟とそん色ない便利さです。

ただ、ライオンキング棟の10棟はフードコートを通らずにバス乗り場まで行けるので、バス乗り場の位置を考えるとライオンキング10棟のが便利かもしれません。

エリア自体が非常に凝った造りで、Carsの世界観がよく表現されており歩いているだけでもわくわくします!

このエリアにはライフガードのいるクワイエットプールがあり、コージーコーンのカバナが目を引きます。全体的にDisneyっぽさを存分に味わえる棟だと思います。

ライオンキング棟 (ファミリースイートルームタイプ)

やや地味な印象の(個人的に、ですが)ライオンキング棟。この棟専用のプールはありませんが、ニモ棟のメインプール、フードコートやバス乗り場へのアクセスが非常に良いです。

「フードコート近く」「1階」のリクエストを出しておけば、小さな子供がいる家族でも楽に行き来できる距離です。

奥にリトルマーメード棟があるのですが、人通りが激しいわけでもなく何となく静かな印象があります。便利で、でも少し落ち着いた雰囲気がよければ、ライオンキング棟はお勧めです。

アリエル棟 (スタンダートルームタイプ)

アート・オブ・アニメーションで唯一のスタンダードルームのある棟です。

リトルマーメードをテーマにしていて、とてもかわいい室内になっています。

お値段はこのリゾート内では一番お手軽なのですが、場所的にはフードコート、バス乗り場から一番遠く、歩くのを覚悟しておいたほうがよさそうです。

少しでも近くなるように、予約時に「フードコート近く」のリクエストをお忘れなく!

ホテルの室内について

スイートルームタイプ

マスターベッドルーム、ダイニングエリア、リビングエリア、バスタブ付きのトイレ・バスルームがあります。

マスターベッドルームには専用のトイレ、シャワールーム、フラットテレビがあり、収納スペースもたっぷりです。

ベッドのサイズはクイーンサイズなので、大人二人でもゆったりと眠ることができます。

ダイニングエリアにはテーブルと椅子が4つあり、フードコートで買ってきたものをここでゆっくり食べることもできます。

夜はこのダイニングテーブルの部分がダブルベッドになるようになっています。

テーブルからベッドへはすごく簡単。

ベッドからテーブルへ戻す時は、シーツと掛布団をきちんとフラットにしてから畳もう!

さらにリビングエリアには収納スペース、2台目のテレビ、ソファー(ベッド)があります。こちらもダブルベッドサイズです。

ソファーベッドを開けたところ。

マスターベッドルームのオンスイートバスルームはシャワーのみです。欧米ではお湯につかるよりもシャワーを浴びるという人が多し、さっと済ませられるので時間短縮にもなります。

二つ目のバスルームはバスタブ付きのものなで、ゆっくりとお湯につかりたい時や小さなお子さんがいる時はこちらの方がいいかもしれません。

室内に冷蔵庫、電子レンジ、ミニシンク、コーヒーメーカー等があるのでとても便利です。

スタンダードルーム

こちらはシンプルなお部屋です。

ダブルベッド2台とキングサイズベッド1台のタイプがあるので、お友達と泊まるようならダブル2台のリクエストをしたほうがいいかもしれませんね。

室内はリトルマーメイドをテーマにしたかわいい雰囲気です。最近リノベーションされたポップセンチュリーやオールスターと比べると収納が少なめですが、ディズニー色は高いです。

プール

プールは全部で3つあります。

メインのプール(ザ・ビッグ・ブルー・プール)にはライフガードがおり、軽食などが買えるバーカウンターがあります。

ディズニーリゾートホテルの中で一番大きなサイズのプールで、水中では音楽が流れており子供たちが大はしゃぎで遊んでいます。ゼロエントリーの箇所(海のように少しずつ水深が深くなっていくタイプ)があるので、小さい子供も浅瀬で遊べます。

すぐそばにスプレーパークやプレイグラウンドもあるので、いつも大賑わいのプールです。

メインプール外周にゲートが設置されてて、マジックバンドを使って中に入るようになってるよ。忘れずに持って行ってね。

タオルやライフジャケットはプールサイドに置いてあって自由に使えるよ。

カーズ棟にはコージー・コーン・プール、Ariel棟にはフリッピン・フィン・プールがあり、それぞれのテーマが生かされています。

コインランドリーも各プールにあります。

トランスポーテーション

バス

バス停は一つしかありません。

何か所もホテル内のバス停を回るわけではないので、バスに乗れてしまえば時間はそれほどかかりません。

リゾートはエプコット、ハリウッドスタジオ、アニマルキングダムに近くバスに乗って10-15分程度、マジックキングダムまではやや遠いので15-20分程度かかります。

朝のマジックキングダム行きは2台連結バスなどが出て、たくさんの人を運ぶ努力をしています。

車いすの人が列にいたら、まずその人たちを乗せます。専用のベルトで固定したり、その家族たちを先に乗せるのでやや時間がかかります。

バス1台につき2台まで車いすを乗せることができるようです。(車いすを乗せるまでは一般の人は乗せません。)降りる時は一般の人を全員降ろしてから車いすを降ろします。

バス内ではストローラー(ベビーカー)はたたまないと乗せてくれません。あまりぎりぎりまでお子さんを乗せておくとバスに乗る時に慌てますので、少し前に準備をしておいたほうがスムーズに乗車できます。

帰りのバス、特に時間いっぱいまでパークにいた場合、最低でも20-30分程度待つことを覚悟したほうがよさそうです。冬の間はバスを待っている間に結構冷えますので、温かい恰好をしておいたほうが無難です。

ちなみにパークからアートオブアニメーションホテルへ戻るバス停は通常パーク出口から一番遠くに位置しています。

たくさん歩いて疲れている所へバス停までさらに歩くことになり、さらに座れず立ったままでバスの乗車をしなければいけなかったりしますので、小さなお子様がいる場合は目いっぱいまで遊びすぎないほうがいいかもしれません。

スカイライナー

新たに導入予定のスカイライナーの駅が、このアートオブアニメーションホテルとポップセンチュリーホテルの中間に位置する橋にできます。

バスを使用する以外にも、スカイライナー(ゴンドラ)を使用し、ハリウッドスタジオ(カリビアンビーチで乗り換え)、エプコット(カリビアンビーチで乗り換え)へ行くことができるようになります。

乗り換えがあるのでどの程度便利になるのか少し疑問ですが、トランスポーテーションの選択が増えるのはありがたいですね。

まとめ - Pros & Cons

☆☆☆長所☆☆☆

【新しい】

  • レイアウトが比較的スムーズ・効率的にできている
  • 設備全体が新しくてきれい

【Disneyっぽい】

  • 内装も、外観もすべてディズニーの世界。起きてから寝るまで、ディズニーのワールドに浸れます!

【フードコートの充実】

  • フードコートのメニューが他のホテル(バリューとモデラート)に比べ充実していて、メニュー自体も少しだけ健康的。
  • やや時間がかかるけれど、自分が選んだ具材で調理してくれたり他では見られないフードコートのシステムがある。
  • 皿、ボール等が陶器、フォークなども使い捨てではない。
  • デニッシュ、サンドイッチなども豊富で、忙しい朝食にGrab and goできる。
  • ボトルジュースの種類が断然多い。

【バス停が一つしかない】

  • 複数のバス停をホテル内で回らないため、バスに乗れれば比較的早くパークにつける。
  • 新しいホテルのため動線がよくバスの発着がスムーズ。

☆☆☆短所☆☆☆

【割高!】

  • スタンダードルームは他のバリュークラスに比べ高い。部屋からフードコートやバス停までの移動距離を考えると、かなり割高。
  • ファミリースイートは安めのデラックスホテルとさほど変わらない。もちろん、6人まで泊まれるのと部屋の広さが違うので一概には比べられないが、それでもあくまでもバリューホテルなのでデラックスホテルならではの高級感は全くない。
  • 割高感があるので、4人以上で安く済ませたいならなどポップセンチュリー等を2部屋予約するのもありかな・・・。と思う。

☆☆☆まとめ☆☆☆

利便性であったりディズニーの造る世界観の方が大切で、少しくらい割高でも気にしない!と言うのであればお勧めのホテルです。

ホテルの敷地内を歩いているだけでワクワクしますし、ファミリースイートはやはり大きくてゆったりしています。

パークにもそこそこ行くけど、ホテルでも少しのんびりしたいという人には価値があるように思います。

パークでしっかり時間を使うので、ホテルは帰ってきて寝るだけ。という人には少しもったいない(特にファミリースイートに泊った場合)ホテルです。

他のバリュークラスのホテル

タイトルとURLをコピーしました