WDW アフターアワーイベント@MK

ディズニーワールド
Photo by Winston Chen on Unsplash

ディズニーワールドには通常のパークチケットでは楽しめない、有料イベントがあります。

少し前まではハロウィーンの時期の「Mickey’s Not-So-Scary Halloween Party」と、クリスマス時期の「Mickey’s Very Merry Christmas Party」の2種類がメインでした。

が、更にNighttime Funという名目でAfter Hoursの有料イベントがマジックキングダムをメインに開催され、これらの日は一般のチケットを持っているだけでは時間になると追い出されてしまいます。

つまり、マジックキングダムでは特に8月から12月にかけて、夜遅くまでいられる日が圧倒的に少なくなってしまっています。

ハロウィーンの時期とクリスマスパーティーの時期は、花火が夜9~10時前後の一度きりになることが多く、一般のチケット保持者はパーク内で花火を楽しむことができません。

この有料イベント開催の割合が10月~12月は特に多いので、この時期に旅行を考えている人はスケジュールを組む際に注意が必要です。

スポンサーリンク

有料イベント

Mickey’s Not-So-Scary Halloween Party

2019年の開催日

8月 16, 20, 23, 27, 30
9月 2, 6, 8, 10, 13, 15, 17, 20, 22, 24, 27, 29
10月 1, 3, 4, 6, 8, 10, 11, 14, 15, 17, 18, 20, 21, 24, 25, 27, 29, 31
11月

2018年の開催日

8月 17, 24, 28, 31
9月 3, 7, 9, 11, 14, 16, 18, 21, 23, 25, 28, 30
10月 2, 4, 5, 8, 9, 11, 12, 14, 16, 18, 19, 21, 23, 25, 26, 28, 30, 31

という風に毎年9月10月はかなりの頻度で開催されています。

Mickey’s Very Merry Christmas Party

2019年の開催日

11月 8, 11, 12, 14, 15, 17, 19, 21, 22, 24
12月 1, 3, 5, 6, 8, 10, 12, 13, 15, 17, 19, 20, 22

2018年の開催日

11月 8, 9, 12, 13, 15, 16, 25, 27, 29, 30
12月 2, 4, 6, 7, 9, 11, 13, 14, 16, 18, 20, 21

こちらも12月はほぼ2日に一回の頻度ですね・・・。

内容

これらのイベントがある日は、一般のゲストは6時までとなっており、イベントは7時にスタートします。

イベント自体は7時から開始なのですが、イベントチケットを持っている人は大体4時ごろになると入園することができると言われています。

これはオフィシャルに「入れる」と明言されているわけではないけど、でもほとんどのキャストが「OK!」と言ってくれるという、グレーゾーンな部分です。(DVCメンバーは2時から入園可能)

個人的には料金が高いから、これらの有料イベントのチケットを購入したことないんだけど、4時頃から明らかに混みだすので、有料チケットを持ってる人がどんどん入ってきてるんだと思うよ。

6時を過ぎると、キャストメンバーがイベントのチケット(リストバンド)を持っているのを確認して回り、持っていない一般のゲストに退場するよう促します。

なので、イベントチケットを持っている人は入園する時にリストバンドをもらう必要があります。すでに入園している場合はパーク内数か所で配布しているので、そこにいるキャストメンバーから受け取れるようになっています。

また混雑度が低いので、このイベントの時間帯はFP+の発行はありません。

イベント中は全てのアトラクションはオープンしているわけではありませんが、それでも数多くのものを楽しむことができるようになっています。

逆にイベントのチケットを持っていないと、パークに滞在できる時間が短いだけでなく、花火をパーク内で見ることができません。

10月と12月はほぼ1日おきの頻度でイベントがあるので、花火を見たいと思っている人は注意が必要です!

Nighttime Fun

一方、Nighttime Funと言う名目で一般の時間外に行われている有料イベントがあります。

After Hours at Magic Kingdom Park

時間は時期によって異なりますが、8:00-11:00、9:00-12:00、10:00-1:00というように3時間のチケットになります。

こちらは7時から入園できるので、イベント開始までの間に、イベント時には閉まってしまうアトラクションや食事を済ませておくといいかもしれませんね。

10時開始の日だと、7時から夜中の1時まで実質6時間楽しめるね!

こちらもシーズンイベントと同じような感じで、チケットを持っていないとパーク内に残れないので混雑を避けてアトラクションを楽しみたい方にはいいかもしれません。

アトラクションは全部で25個オープンしていますが、FP+の発行はありません。と言うか、空いているので必要ないというか。。。

さて、花火に関してですが、こちらのイベント時は花火がまだ一般のゲストがいる時間に上がるため花火をパーク内で楽しめます。

2019年の開催日

8月 1, 8, 22, 29
9月 5, 12, 19, 26
10月なし
11月18
12月

2020年の開催日

1月6, 13, 17, 20, 23, 27, 31
2月3, 10, 17, 24
3月2, 9, 16, 23, 30
4月5, 13, 20, 27
5月5, 11, 18, 25

Disney Villains After Hours

これ以外にDisney Villains After Hours という比較的新しい有料イベントもあります。

一般のAfter Hoursに比べもう少しパーティー感(特別な催し物感)があり、チケットも割高になっています。

こちらは基本的に9:00-12:00もしくは10:00-1:00の開催ですが、7時から入園することができます。

2020年の開催日

2月7, 14, 21, 28
3月6, 11, 18, 27
4月3, 10, 17, 24
5月1, 8, 14, 22, 29
6月5, 12, 19, 26, 29
7月6, 10

まとめ

これらの有料イベント開催時は、早くパークから追い出されてしまい滞在時間が短くなってしまうので、日中の混雑度が少し下がります

パークホッパーを付けていないゲストが、このパークに来ることを避ける傾向にあるからです。

逆にパークホッパーを持っている場合は、チャンスとも言えます。

やや空いているイベント開催日の午前中から午後の早めの時間帯にマジックキングダムで目一杯遊び、2~3時ごろになったら次のパークへホップすればいいからです。

パークホッパーがない場合でも朝一番で入り、ぎりぎりまでパーク内に残って遊ぶ。そして、その日はゆっくりお食事する、ホテルでゆっくり体力回復の日にする、などとして使うのもいいかもしれません。

ただ、限られた日程で行く場合で、マジックキングダムの花火を見たい場合は、スケジュールを組むうえで少しトリッキーになってくるので、頑張って日程を組んでみてください!

それから、パークの営業時間等は前もって発表になるけれど、割と頻繁に修正が入ったりするので、予約する時にある程度パークの営業時間に目を通しておき、FP+の予約ができる30日・60日前になったら再確認してレストランの予約等も含め、スケジュールをチェックすることをお勧めします。

時々大幅に営業時間が短くなってたりしてビックリすることもある。

タイトルとURLをコピーしました