Tofino - 観光

カナダ国内
Photo by Georwing Nakandakare on Unsplash

トフィーノ、思った以上に小さかった・・・。かわいい可愛い港町です。

それ程観光客がいたわけではないのですが、町が小さくて駐車スペースが限られているため、場所があったら停めちゃった方がいいかも。

私たちも駐車所を探してる際に町の端から端まで一通り通り過ぎてしまいました。

歩いて回れそうな大きさだったので、場所にこだわらず開いたパーキングにとにかく駐車して、レッツゴー。

スポンサーリンク

ワーゲンバスはトフィーノのアイコン

上の写真の横側がちょっとした空き地?広場?になっていて、そこにフォルクスワーゲンのワーゲンバスがちょこんと停まっていて、どうもそれが移動式の観光案内所らしい。

ワーゲンバスはトフィーノのアイコンの一つなんだね。

このワーゲンバス、夜間は観光案内所のガラス張りの駐車場にディスプレイされてた!素敵!

ワーゲンバス超可愛い!!!もし旦那さまと将来北米をキャンプトレイラーで回るなら、今持ってるでかいキャンプトレイラーじゃなくて、こういうのがいいなあ!

とりあえず、お勧めのレストラン(クラムチャウダーかフィッシュアンドチップスの美味しい所を探していると言った)とかハイキングトレイルなどを聞いてみました。

町の中のことは、うん、あんまり見るところなさそうだったから、聞かなかった(ごめんなさい)。

地図だけもらって、適当にぶらぶらします。

可愛い海辺の田舎町

海沿いにいい雰囲気のお寿司屋さんがありました。ヨーロッパ風?イギリス風?の大きな1軒屋で、パティオもいい感じ。

あ。よく見るとHotelとも書いてある。調べてみたら、8部屋程あるみたいだね。

ホームページはこちらだよ。

海が見渡せる公園みたいな所に、トーテムポールもありました。すぐそばにIndiginous(先住民)のコミュニティがあるので、アートなどの文化を色々取り入れているのかな。

町の中を一回りして、観光案内所のお兄さんお勧めのハイキングトレイルを歩いて、お腹が空いたので遅めのランチをすることにしました。

Outside BreakのWildside Grillで昼食

車で5分程Pacific Rim Hwyを南下したところにOutside Breakというちょっとしたフードコートや店舗などが集まった場所があります。

観光案内所のお兄さんからもお勧めされたし、Googleのレビューでも評価がよかったWildside GrillでFish and Chipsを食べることに。

長蛇の列。

店員さんはてきぱき働いているのですが、揚げ物ですからそこそこ時間がかかるのは仕方ない。

っていうか、狭いキッチンでどんだけ効率的に働いているの?って言うね。欧米であるあるの、並んでいるのに自分達のペースでちんたら働いているという雰囲気は一切なく、感じよかった!!

30分くらい並んだかな?並んでいるうちに席を確保。

ちょっとフライングで席を早く取りすぎたかも・・・。オーダーしてそれが出てくるのにさらに10分くらいかかるし回転がいいので、オーダーする直前に探し始めても間に合うかも・・・。

肉厚であっつあつの魚のフライ。美味しかった!!!!

旦那さま、大喜びです。

で、私のメインはスープだったんだけど。クラムチャウダーはまあまあ。

で、ちょっぴりテンションダウン。

が。試しに頼んでみた、小さいサイズのガンボが!!

こっちは私の味覚にヒット!美味しい!!!!

もしかしたら、トマトベースのスープが気分だったのかもしれない。

美味しくて、自分の家に帰ってからガンボのレシピ探してすぐ作った!

お値段はそれなりにしますが、揚げたてでボリュームもしっかりあるし、店員の雰囲気もいいのでもしトフィーノにまた来ることがあったら必ず寄りたいです!

Wildside Grill

住所1180 Pacific Rim Hwy 
営業時間11am-9pm (シーズンによっても異なるので要確認)
電話番号 250-725-WILD (250-725-9453)
ウェブサイトhttp://www.wildsidegrill.com/

ちなみに、Tacofinoという有名なタコスのお店もここにあります。こっちも長蛇の列らしい。

ギフトショップ

さて、お土産屋なんだけど、ここのお店、外の外観からはあまり想像できない位(失礼!)しっかりとした品ぞろえがあったのでびっくり。

まあ、ある意味どこにでもある商品と言えばそうなんだけど、海をモチーフにした可愛い雑貨とか、たくさんの種類の”Tofino”入りのマグカップとか、とにかくたくさん。

そして、Tシャツやパーカーのデザインがかわいくて、結局パーカーを子供3人分購入してしまった。

他の観光地のお土産屋さんでも見かけるデザインももちろんあるけど、ワーゲンバスのデザインのものとか超かわいかったし、そしてお値段も悪くなかったので即決。

うちの子は特にパーカー着るの好きなんだよね。冬が長いから、大活躍するんだよ。

実は、パーカーとかTシャツをお土産にしたことないんだ。

でも確かパーカーはCAD$35前後で、手の届く値段。すぐに来れるところではないし、よい思い出になると思って。

他のお店だとCAD$60とかするの。$60はさすがに出したくない。特に3人分だと無理。

Driftwood Gifts

住所BOX 400,
131 FIRST STREET
TOFINO, BC V0R2Z0
営業時間夏期:9am-9pm 冬期:10am-6pm
電話番号(250) 725-3905
ウェブサイトhttps://www.driftwoodgiftstofino.com/

他にも同じタイプのお土産屋さんもあるし、もっと地元のアーティストが作ったものを売っているお店もありましたよ。

タイトルとURLをコピーしました