Tofino ー 海と森

Tofinoって「海」って言うイメージが強かったんので、木々がうっそうと茂る温帯雨林が広がっていることに意外な印象を受けました。

だって、日本で「海」、特に「ビーチ」と言えば何となく「低い」というか、「平」と言うか、そんな印象ないですか??

ステレオタイプの意見だ・・・。

ここはどちらかと言うと関東で言えば「伊豆」の様な印象なのかな?

特にUclueletで歩いたWild Pacific Trailなんてまさにそんな雰囲気。

ただ、この温帯雨林が少し特徴的。

雨が多いため幸いなことに山火事などになることが少なく、そして少し隔離されたところにあるからか木々の伐採などがそれ程されておらず、そのため樹齢1500年なんてものもあるそうです。

所々苔むしている巨木、さらに足元に生い茂るシダ類、とにかく緑が、森が深い。

ロッキーマウンテンなどのハイキングコースとは異なり、森の中を歩くと言ってもそれ程高低差がないし距離が短いものが多いので気軽に森林浴が楽しめるのもいいですよ。

スポンサーリンク

Tonquin Trail & Connector

私たちは観光案内所のお兄さんにお勧めされたので、Tonquin Trailにトライ。と言っても、結局Tonquin Beachまでの短い距離で引き返したけど。

ランチタイムをすでに過ぎていて、お腹が空いている方々から文句が出た・・・。

次回はThird Beachまで足を伸ばしたいな。

アクセス

Tofinoの町中、と言っても、やや町はずれにあるTofino Community Hallからスタートします。

私たちはCommunity Hallを通り過ぎてしまったので、Tonquin Park Roadと言う道を入り、行きどまったところにあったパーキングに車を停めました。

ここの駐車スペースはかなり限られているので、停められたらラッキー?!

ビーチまでのアクセスはこの駐車場からが最短。

Tonquin Trailのマップはこちら

Tonquin Trail

難易度★★☆☆
距離片道約1.7Km
所要時間約1~2時間
トレイルのタイプ往復
高低差

Tofino Community Hallに車を停めた場合Tonquin Beachまで約800m。

私たちの停めたTonquin Park Road沿いの駐車場からビーチまでは更に近く、生い茂る森の中にうまい具合に木で組んである階段を下りればすぐに到着です。

Tonquin Beach

小さく静かなビーチ。波も穏やかめで人も少ないので、ゆっくり朝の散歩などを楽しむ人が多いそうです。うん、納得。

所々に岩場があり、洞窟の様になっている箇所もあってのんびりできそうな雰囲気。

洞窟になっている所にピクニックシートを敷いて、のんびり読書をしている人もいたよ。

ビーチの端のほうまで行くと、そのまま家?ホテルへ上がっていけるような階段がありました。

プライベートビーチっぽい!

のんびりぶらぶらしてから、もう少しだけトレイルを進むことにして、森の中へ戻ったんだけど。

思った以上に鬱蒼とした森の中を歩くトレイルで、サンダルで来てしまった私たちはちょっと進んで引き返えすこととなりました。

でも!この先少し行くとView Pointがあったらしい。失敗したー。行けばよかった。

次回はもう少し先のビーチまで行くぞ!!

Long Beach

Tofinoと言えばLong Beach!

Long Beach と言えばサーフィン!

と言う感じでしょうか。

あまり海のスポーツに馴染みのない私たちはサーフィンをやるという頭がなくて、準備してこなかったので単純にビーチを堪能。

アクセス

Pacific Rim Highway沿いにあります。Tofinoの町から18㎞の距離にあり、車で15分から20分でしょうか。

大き目な駐車場が何カ所かあり、ここは道路が海岸線に近いので駐車場より直でビーチにアクセスできます。

国立公園内になるので、National Park Passを持っている必要があります。駐車場にも一日券を売っている機械があるので、Passを持っていない方はそこで購入できますよ。

Long Beach

ただただ雄大に左右に広がるビーチ。ロングビーチと言う名の通り、長ーいビーチが延々と続きます。

ちなみに、水が冷たいので泳げません。

子供たちは波で遊んでいるうちに水をかぶってしまい、T-シャツのまましばらく腰の辺まで水に浸かって遊んでいたけれど、30分もしないうちに寒すぎて断念。

カナダ人(体は日本人だけど)の体感気温、しかも普段から水泳をしてるので水が冷たいのに慣れている子供たちでこれだから、うん、泳げないと思う。

「泳がないで!水が冷たいから!!!」的なサインと、「潮の流れが速いので注意!!!」的なサインがあちこちに立っていましたし。

森が近いので木が倒れて流されるのか、砂浜にはたくさんの流木が落ちています。

誰かがそれでTeepeeを建てたみたい。ちゃんとワイヤーで固定されてたし、実際中にも入れます。

パピちゃんはこの中に入って休憩してました。

流木の具合がまた趣あるよね・・・

砂がとても細かくしっかりとしまっているので、自転車に乗ることも可能。

とりあえず自分たちの泊っているキャンプサイトの方へ自転車でビーチを走ってみたら、

あ、これ、キャンプサイトからアクセスできるビーチじゃない!?

うん、つながってました。と言うか、Green Pointキャンプグラウンドのビーチはロングビーチの一部だったんだね~。

それくらい、行くなら把握しとけよって話。

ロングビーチからキャンプサイトまで約3㎞ですって。車じゃなくて、自転車でも来れるね。

砂浜を走ってもいいし、サイクリングロードがちゃんとハイウェイ沿いにあるのでそちらを使用してもいいかな。

砂浜をぶらぶら歩くだけでもいいかも。

ああ、素敵。

タイトルとURLをコピーしました