Tofinoへ - ナナイモからトフィーノまで

カナダ国内
Photo by Christopher Ott on Unsplash

夜遅くにナナイモに到着し、この夜はキャンプサイトを予約していなかったので、レストエリアで一晩やり過ごしました。

朝起きてすぐに移動開始。

まず向かったのはEnglishmen River Fall。お次にGoat on Roofと言うマーケットでちょっと買い物をして、Hwy4号沿いのレストエリアか景色のいい所で少休憩。Tofinoに4時頃着きたい、と言うスケジュールでした。

スポンサーリンク

Englishman River Falls ー Provincial Park

行き方

NanaimoからHwy19号でParksville方面へ進む。Exit51で降りて、Alberni Hwyを左折し、Port Alberni・Coombs方面へ向かう。Errington Roadを左に曲がり、そのまま道なりに約9Kmほど進むと到着です。

ナナイモ市内から約45分程度でしょうか。

比較的大きな駐車場があり、朝早かったのもありキャンプトレイラーも問題なく停められました。

トレイラーがあるとさ、駐車スペースを見つけるのが大変・・・。

感想

Upper Fallsまでのトレイル自体はとても短く、しかもトレイルが通行止めになっている箇所もあり、「フーン」と言う感想(苦笑)

本当はこの滝の手前の川の部分に降りられるようになっているのでそこで水遊びをしたり、Lower Fallsまで足を伸ばすトレイルもあるのですが、残念ながら今回はアクセスできず。

水は冷たいみたいだけどとても奇麗なので、特に夏の暑い午後には人気があったみたいです。

さらに1-2年前にマウンテンバイク(ハイキング・ペット可)ができるMulti-Use Trailがオープンしているので、時間がある人は結構楽しめるんじゃないかとは思います。

ちなみにキャンプサイトもあるようですよ~。

Englishmen River Falls周辺のマップ

キャンプサイトの予約はBC Parksから

Goat on Roof

思ったよりも早く車に戻ったので、Goat on Roofと呼ばれるマーケットによることにしました。

行き方

NanaimoからHwy19号でParksville方面へ進む。Exit51でHwy19より降りて、Alberni Hwyを左折し、Port Alberni・Coombs方面へ向かう。

ナナイモからは約45㎞、40分の距離です。

こちらは駐車場がないので、路駐になります。かなりの車が停まっているので、ちょっと歩くことになるのを覚悟して、停められるところに停めてしまいましょう。

Goat on Roofって?!

Goat on Roof?そのままの意味です(笑)。ヤギが屋根の上に住んでいるんです。

実はお店の屋根がSod Roofと呼ばれる芝生の屋根でできていて、そこにヤギが数頭住んでいるんです。

必ずしもいるわけではないみたいで、私たちも帰ろうとした時にヤギが草を食べている所に遭遇できました。ラッキー!

Sod Roof

Sod roof、またの名をTurf roofと言って、ノルウェーなどの北欧の伝統的スタイルの屋根。その名の通り、芝や草を土ごと乗せた屋根のことです。ヨーロッパからの移民者が西部開拓の時に持ち込んだのか、カナダでもHistrical siteなどで見かけたりします。断熱効果が高く環境保護の面でも今注目されているそうですよ。

お店の中は食料がメイン。中はかなり広く、たくさんの商品が所狭しと並べられています。

今回は買わなかったけど、焼き立てのパンもおいしそうでした。

そして、何気に雑貨が安い。

なんでこんなところでって言われたけど、お箸セットが売ってって、安かったので買っちゃった!!

ヤギちゃんがいるメインのマーケットの他にもドーナツショップ、アイスクリーム屋、レストラン、野菜やフルーツやさんなどあり、ちょっとした休憩にもってこいです。

Hwy4号を進む

さて、ここからTofinoまで3時間弱のドライブになるので、買い物を済ませ先を急ぎます。

CoombsからHwy4号をひたすら西に進みます。

途中にも何カ所か州立公園やPort Alberniと言う町などがあるのですが、キャンプトレイラーを引っ張っているし様子がわからないので今回はパス。

山道をひたすら走るのですが、BCを走っていて気が付くのはRest Areaがあちこちにたくさんあること。

Rest Areaも色々あるんだけど、とりあえずどこでもトイレはあります。大きな所は水洗トイレですが、多くはピットトイレ(汲み取り式トイレ)になります。

大きなレストエリアは大型のトレイラーやトラック、キャンプトレイラーも問題なく置けるスペースがあり、事前にウェブサイトで場所を確認できるのでとても重宝しました。

BC レストエリア情報

BCの政府が管理しているウェブサイトはこちら BC Rest Area

一つ一つのトイレマークをクリックすると詳細が見えます。トイレの有無や数、電気自動車の充電があるかなどの基本的な情報や、どちらの方面からアクセスできるのか、加速がしやすいAccelation Laneがあるかなどがわかります。

エリアの形も色々で、道端に簡単に停めるタイプや、ちょっとだけ道から入り込んでゆっくり休憩できるようなタイプ、大型トレイラーなどがガンガン停まれるような巨大なレストエリアもあります。

詳細の部分にストリートビューのリンクも着いているので、どんな感じか確認したければそちらで見ることもできます。

しばらく休憩入れずに一気に進んだんだけど、さすがに休憩を入れようということになりKENNEDY RIVERというレストエリアに停まりました。

駐車場からどうやら川に降りられるようだったので降りてみたら!とってもきれいでした!!

川の水は冷たいですが、夏の暑い午後だったらリフレッシュするにはもってこい。それ程流れも速くないし浅めなので、皆さん水遊びを楽しんでいました。

このレストエリアの前にTAYLOR RIVERというレストエリアもあって、そこも川にアクセスできるようです。こちらも川も水が透き通っていて、冷たいけどちょっとした水遊びができるようです。

そしてレストエリアほどではないのですが、道端に車を数台停められるエリアが設けてあるWally Creekという場所も休憩には良さそうです。

岩場からクリスタルクリアの水の流れる川に飛び込んだりもできるようで、夏の暑い日には多くの人が楽しんでるみたいだけれど、岩から落ちたり、小さな滝になっている箇所もあるので注意して楽しんでね!

今度はこちらに寄ってみてもいいかなあ~。

ランチも含め、小一時間休憩した後またドライブを再開したんだけど・・・。

なんとHwy4号、工事中で通行止め!!!

事前に調べておけばよかったんだけど、どうやら平日は午前11時から午後3時まで完全に通行止め。その後は片側通行、という大掛かりな工事をしておりました。

意図せずKennedy Riverでしっかりと休憩を取っていたので、この工事現場付近に着いた時は3時まで後15分程度。

30分くらいは足止めされたかもしれないけれど、それ程待たずに通過することができました。

これ、もう少し早めに着こうとしてたら、この場所で2~3時間待つ羽目になってたかも。あっぶない!!

すっごい険しい環境で工事をしておりました。ご苦労様です・・・・。

タイトルとURLをコピーしました