スター・ウォーズの日

ディズニーワールド
Photo by Rod Long on Unsplash

5月4日はスターウォーズの日です。

5月4日(=May 4th)は、「スター・ウォーズ」の作品中の名言

「May the Force be with you.(フォースと共にあらんことを)」にちなんで制定された「スター・ウォーズの日」。

https://starwars.disney.co.jp/mt4.html

息子くんが大好きな映画の一つ、スターウォーズ。

ディズニーワールド(とディズニーランド)に新しくオープンしたGalaxy’s Edgeですが、一体いつになったら行けるんだろうか・・・。

子供たちは絶対行きたいだろうなあ・・・。っていうか、「行きたいよ~」「いつ行けるの??」って言ってる。

でも諸々の事情で残念ながらしばらくの間行けないと思うので、せめて動画でも見て夢を膨らませようと思って色々集めてみました!

(私も行ったことがないので、ライドなどのネタばれはしません。)

スポンサーリンク

Galaxy’s Edge Theme

こちらはStar WarsのコンポーザーであるJohn Williams がStar Wars: Galaxy’s Edgeのために新たに作ったテーマ曲。

息子くんの宿題でJohn Williamsのことを調べた時に見つけました。

この曲の収録風景に合わせて、Galaxy’s Edgeが建設されている時の映像が流れます。

完成したGlaraxy’s Edgeは他の動画や画像でもちらほら見かけてたんだけど、こんな風に建設現場がしっかり流れているのもすごく興味深いなあと思って。

ディズニーはそういうところが割とオープンで(もちろん大事な部分は出さないけど)、「裏側」みたいなところをちらちらっと見せてくれる。

息子くんの将来のお仕事にエンジニアリングや建築関係の仕事などどうだろうか、と勝手に思っていたりするので、興味を持たせようという意図も含めつつ見せたら、案の定すごい食いついてきた。

もちろん、スターウォーズ好きっていうのもあるんだけど!

Disney Imagineering/ビハインド・シーン

LucasFilmとDisney Imagineersのコラボで生まれたGalaxy’s edge。

そしてこちらはDisney Imagineeringの動画で、Galaxy Edgeのプランから建設にかかる部分の動画。ナレーションがなく音楽のみで、端的によくまとまっています!

2D(紙ベース)の構想から、模型を使って3Dにし、そして更にバーチャルを組み合わせて念入りに作っていく様子が見れます。

っていうか、その模型自体の細かさにまず唖然とする・・・。

そしてこちらはその模型の全景、になるのかな。

こちらの模型の精巧さと言ったら!!

こんなところで働けるって、本当にすごいと思う。

アメリカは色々問題があるけれども、やはりこういう部分、夢のある壮大なプランはカナダには到底敵わない。

Galaxy’s Edgeについての記事

こちらはGalaxy’s Edgeについてとても詳しく書かれた記事。オリジナルは英文です。

TechCrunch • Startup and Technology News
TechCrunch • Reporting on the business of technology, startups, venture capital funding, and Silicon Valley
タイトルとURLをコピーしました