シカカイでシャンプー

シカカイシャンプー美容と健康

洗浄効果があるため、髪の毛を洗うのに適しているとされているハーブは大きく分けると3つ。

「シカカイ」、「アムラ」、「リタ」。

このうち「シカカイ」と「リタ」は石鹸成分のサポニンが多く含まれているので、特にシャンプーとして使用するのに適しています。

スポンサーリンク

シカカイについて

インドでは古くから頭皮や髪、皮膚の洗浄に使用されてきたシカカイ。石鹸成分のサポニンが含まれているからです。

シカカイの特徴的な点は、適度な洗浄力を持っているのに、汚れを落とす時に必要以上に皮膚の脂分を取ってしまわない点です。

なので、シカカイでシャンプーした後は、髪はしっとり、柔らかい感じで仕上がります。

和名:シカカイ、ソープポット
英名:Shikakai、Soap Pot
学名:Acacia concinna
産地:インド
形態:マメ科シカカイ属、常緑低木

シカカイシャンプーを作る

シカカイシャンプー

材料:シカカイパウダー大匙1+水100㏄

シカカイ・アムラシャンプー

材料:シカカイパウダー小さじ2+アムラ小さじ1+水100㏄

もしくは:シカカイパウダー+アムラ各小さじ1.5+水100㏄

シカカイ・アムラ・ヘナシャンプー

材料:シカカイ+アムラ+ヘナ各小さじ1+水100㏄

水分量の多いレシピです。なので、100円ショップのボトルなどに入れて頭(特に頭皮)に振りかけるのが一番楽かも。

水よりもお湯を使った方が良いみたいで、作ってから15分位待ちます。一晩漬けて置いたり、煮だしてもよいそうですよ。

使い方

使い方も何もないんですが・・・

  1. シカカイパウダー(お好みでアムラ・ヘナなど併用してもよい)をお湯に溶かし、少なくとも15分くらい待つ
  2. 乾いた髪の状態で、頭皮に少しずつかけ、丁寧にマッサージする。
  3. 5分から10分程度置いてから、しっかり洗い流す

私はシカカイ2:アムラ1の配合バージョンを採用中。

さらに、量は上記のレシピの半分の量を使用。肩にかからない程度の髪の長さ、整髪料など不使用、汗をかきにくい寒冷地に住んでいるためです。

使用感

使った感触は、うん、全然泡立ちません!!シャンプーしてると言うか、どちらかと言うとマッサージしてる感じの方が強い

アムラなのかな、粒子が完全に水に溶けないので、粒々した感触がマッサージと共に感じられるくらいで、洗っている感はありません。

個人的にハードコンタクトレンズ使用中。この水に溶けない粒々が目に入ると地味にゴロゴロするので、コンタクト使用してる方は、一応念頭に置いておいた方がいいかも。

シカカイが目に入るとすごいしみるみたいだよ!目には害はないみたいだけど、目に入らない様注意しよう!

でも、髪を乾かすと頭皮がすっきりしているのが分かると思う。湯シャンだけだとこのようなすっきり感はないので、洗浄効果はしっかりありそうです。

よーくすすいだ後、実は酢リンスをしてみました。本当はシカカイ+アムラで十分なのかもしれないけれど、酢リンスの使用感も好きなので、シャンプー後、使っちゃってます。

髪を乾かした後

いい!!すごくサラサラになります。

気のせいか髪の毛が乾くのが早い気がした。まあ、気のせいだとは思うけれども。

と言うか、乾かすと髪がさらさらになり、もともとの悩ましいくせ毛のくせがあまり出ないので、頑張ってブローしなくてもそこそこまとまります。なので、早く感じたのかも。

さらさらしてるけど、しっとり感はあまりないかも?

そして、アムラだけで洗った時よりもボリューム感はない。

シカカイとアムラ

シカカイもアムラもどちらも髪に良いのですが、多少効果が異なります。

シカカイの使用が向いている

  • 固くボリュームがある髪質
  • 髪をしっとり柔らかくさせたい時
  • 髪がきしみがちな場合

アムラの使用が向いている

  • 細い髪、ねこっ毛
  • 髪にコシとハリを与え、ボリューム感を出したい場合
  • 抜け毛や白髪予防、地肌自体を健康に保ちたい場合

髪が太目でしっかりしてるお姉ちゃんはシカカイ多め、髪が細くねこっ毛な妹ちゃんはアムラ多めって感じになるかな?

感想

とってもいいです!

まだ数回しか使っていませんが、かなりいい。髪の毛の質に関しては明らかに感触が違うので、なんだかうれしい。

だんな様から、なんか今日の髪違うね、って言われた!!!おお~~~。

ただ、しっとり感にやや欠ける気がするので、必要に応じてキャスターオイルを注意深く地肌にすり込んであげています。

キャスターオイルも髪にすごく良いのだけど、かなりもったりしてる。ベトってついちゃうと髪がぺったぺたになっちゃうので、少量を気を付けながら塗ってます。

そして、もしかしたら、シカカイ2:アムラ1だと、抜け毛で髪の量が落ちている私にはボリューム感が足りないかも?抜け毛・白髪予防のこともあるし、同量でもいいかもしれない。

他にも、水(お湯)ではなく、お茶を使用したり、他のハーブやエッセンシャルオイル等を足したり、色々な方法があるみたいです。

髪質によって色々アレンジしてみて、自分に合った分量を探していくのも楽しいですね。

美容と健康
スポンサーリンク
Aquaをフォローする
七彩のおと
タイトルとURLをコピーしました