【レシピ】ガンボ

レシピ
Photo by Jason Blackeye on Unsplash

アメリカ南部の郷土料理、ニューオーリンズの味、ガンボ。

ガンボとはアフリカの言葉で「オクラ」を意味しており、その名の通りオクラでとろみをつけたとろとろっのスープです。

”The Princess and The Frog”でも出てきたあのスープ。

ケイジャンスパイスを使いスパイシーでちょっぴり刺激的な味がやみつきになります!

夏の食欲が落ちた時でもスパイシーで食べやすいし、冬に食べればポカポカになる万能スープ。

家庭料理なので、家庭によって材料や味付けが異なるそう。

今回のレシピはチキンとチョリソー(ソーセージ)と、小麦粉を使わずオクラのみで仕上げるタイプになります。

スポンサーリンク

材料・準備するもの

材料
  • 鶏肉(もも肉)2枚
  • チョリソー 100g程度
  • オクラ 20本~
  • トマト 2~5個
  • 玉ねぎ 1個
  • パプリカ 1~2個
  • セロリ 2~3本
  • にんにく 2~3片
  • チキンスープ 2~3カップ
  • ケイジャンスパイス・ミックス 大さじ2~3
  • ウスターソース 大さじ1
  • 塩コショウ 少々
  • ホットペッパー お好みで

野菜の大きさにもよるから、分量は自分の好みで調節してね!

チョリソーがない場合ソーセージで代用してもいいし、なくても大丈夫。チョリソーを入れない場合、少しホットペッパーを加えるといいかも。

作り方

工程
  1. 野菜をカット(セロリ・ペッパー・玉ねぎは小さい角切り、トマトはざく切り)
  2. 鶏肉を小さい一口大にカット
  3. 鶏肉と玉ねぎを炒め、にんにくを加える
  4. セロリ・ペッパーを加え、さらに炒める
  5. チョリソーを薄切りにし加え、ケイジャンスパイスを少し入れる
  6. スープを加え一煮立ちさせ、ざく切りのトマトを加え15分ほど煮る
  7. 最後にオクラを加えて弱火で20分ほど煮て、味を調える

1.野菜をカット(セロリ・ペッパー・玉ねぎは小さい角切り、トマトはざく切り)

まずは野菜をカットします。セロリ・ペッパー・玉ねぎは小さい角切り。

トマトはざく切り。

にんにくはみじん切りにしておきます。

2.鶏肉を小さい一口大にカット

鶏肉を食べやすい大きさに切ります。

もも肉が美味しいけれど、カロリーオフしたい場合はむね肉でも大丈夫。

3. 鶏肉と玉ねぎを炒め、にんにくを加える

鶏肉と玉ねぎを鍋に入れ炒めます。

ある程度火が通り、玉ねぎがしんなりしてきたらにんにくも加えます。

4. セロリ・ペッパーを加え、さらに炒める

そこにセロリ、ペッパーも加え更に炒めていきます。

5. チョリソーを薄切りにし加え、ケイジャンスパイスを少し入れる

チョリソーがある人はチョリソーを薄切りに切り、鍋に加えます。

チョリソーがない場合、ソーセージやウィンナーを薄切りにして代用可。入れなくても大丈夫。鶏肉だけでも十分おいしくできるよ。

ここで一度ケイジャンスパイスを加えますが、後で調節できるようレシピの半分くらいの量に抑えておこう。

6. スープを加え一煮立ちさせ、ざく切りのトマトを加え15分ほど煮る

チキンスープを加え一煮立ちさせ、ざく切りのトマトを加えて中火で15分程煮る。

7. 最後にオクラを加えて弱火で20分ほど煮て、味を調える

トマトに火が通り始めたら、輪切りにしたオクラをたっぷり加え、弱火で煮込みます。

この時、塩コショウ、ウスターソース、ケイジャンスパイス、ホットペッパーで味を調整しましょう。

野菜がしっかり煮込まれ、とろとろっとしたら出来上がり。

ご飯に添えていただきます。

ご飯は日本米よりもぽろぽろしているジャスミンライスみたいな方が合うかな。

スティールカットオーツを別のお鍋で作っておき、スープに入れても美味しいよ。

まとめ

スパイシーでパンチのあるガンボ。

それだけでなく、お野菜がたくさん入っていて、栄養バランスもよいスープです。

お米やオートミールなどと一緒に食べれば軽い食事になるので、ダイエット中にもいいかも!?

レシピ
スポンサーリンク
Aquaをフォローする
七彩のおと
タイトルとURLをコピーしました