Orange Shirts Day

ブログ
Photo by Dario Valenzuela on Unsplash

9月30日はOrange Shirts Day。数年前から何故か子供たちが学校にオレンジ色のシャツを着てかなければいけない日があり、まあよくある〇〇デイ(パジャマデイ、クレイジーヘアデイ、など)なんだろうという認識でしかありませんでした。

日ごろからあまりニュースとかを見ないのもあって(汗)単純に秋だからなあ、とか思いながらオレンジのシャツを着せて送り出していました。

が、今年オンラインスクールを選択しているので息子くんの課題を一緒にやっている時に、オレンジシャツデイが持っている意味を知って多少なりと驚きました。。。

スポンサーリンク

平和そうなカナダの過去にあるもの

普段とっても平和そうで、穏やかそうで、移民をたくさん受け入れていて、色々な面で類似しているアメリカと比べても派手さはないが落ち着いた印象のあるカナダ。

国家としては150年ちょっとの若い国で、国の歴史はそれ程長くありません。

その短い歴史の中に先住民に対する迫害の歴史が含まれていて、倫理・道徳の観点から問題視されているのです。

Social(社会科)

Orange Shirts Dayが出てきた教科はSocial、日本の社会に相当するのかな。

歴史や文化、政治や倫理などを勉強するわけですが、とりあえずやり方(勉強の仕方)が日本と全く違うので一緒に勉強するのに苦労している教科の筆頭。

このOrange Shirts Dayは歴史と倫理の部分のミックスな感じ?倫理の部分が入ってくるので、難しい・・・。

そもそも歴史が短いので、歴史の事実を学ぶというよりも、それに伴う権利や義務、倫理や道徳などそんな部分を多く学んでいるようです。

Orange Shirts Dayとは

2013年にレジデンシャルスクール (Residencial Schcool)と呼ばれる先住民専用の学校に行っていた先住民の1人であるPhyllis Webstadさんが始めたイベントです。

1831年から、驚くことに1990年代まで続いたレジデンシャルスクールでの子供に対する迫害がとても問題になっているのです。

毎年9月30日にオレンジ色のシャツを着て、レジデンシャルスクールで先住民の子供たちが受けてきたことを知ってもらい、同じ過ちが繰り返さないよう話し合う機会作りたい、という感じで始まったイベントです。

レジデンシャルスクールとは

カナダにはアメリカ同様に、17世紀前半にヨーロッパから入植が行われ、最終的に先住民にとっては侵略されたという形になりました。

このレジデンシャルスクールはカナダ政府がクリスチャン教会の主導のもと、先住民をヨーロピアンナイズ化するために作った強制力のある寄宿制の学校です。

先住民の子は4~5歳になると、自分たちの住む場所から遠く離れたレジデンシャルスクールへ連れてこられ、強制的に英語・フランス語のみの教育を強いられました。

さらに白人社会に同化するために、自分たちの言語を話すことを禁じられ、文化やアイデンティティーを奪われました。

衛生面や栄養面、プライバシー面でもかなり悪質な環境で生活し、肉体的・精神的・性的虐待も多かったそうです。

当然のようにレジデンシャルスクール内で亡くなってしまう子供も少なくなく、無事に戻れたとしてもレジデンシャルスクールで習った勉強や技術を実際に使う場がなく、奪われてしまった文化やアイデンティティーにより先住民の社会でもうまくいかず、ストレス障害や自殺者を多く生みだしたそうです。

今現在は?

なにがショックかと言うと、この学校が1990年代、つまり20年弱前まで続いていたと言うこと。

その頃(1990年代)には国としての印象がそこそこ良いような感じだったので、知らない部分でそのようなことがまだ行われていたとは、驚きました。

2008年にはカナダ政府が正式に謝罪をし、色々な場面で優遇措置などをしていますがまだまだ完全に差別意識が取り除かれたわけではありません。

実際、先住民用の居住区が分けられているし、何かにつけて書類などに先住民かどうかのチェック欄があるので、区別するなって言っても難しいところもあると思う。優遇措置も大切かもしれないけど、かえって線引きしすぎじゃない?と思うこともある。

オレンジシャツデイなどのイベントを通じ、先住民に対するカナダ政府が行ってきた黒い歴史をきちんと学び、同じ間違えを二度と繰り返さないようしていきたいものですね。

リンク

むすこ君と一緒に勉強した時に参考にしたリンク等になります。

CBCのKids Newsが思った以上に分かりやすかった。

この手の類の歴史は学ぶと少し気持ちが落ちるけれど、自分たちもカナダの移民として、子供たちはカナダ人として国の成り立ちを学ぶのは大切なことだな、と改めて思いました。

Phyllis Webstad Orange Shirt Day Presentation
Orange Shirt day is an annual event held each September 30th in remembrance of the Canadian Residential School system and the impact of this government polic...
https://www.cbc.ca/kidscbc2/the-feed/what-is-orange-shirt-day
Why Orange Shirt Day is personal for this 11-year-old from B.C. | CBC Kids News
Haley Paetkau, an Indigenous 11-year-old from B.C. whose dad is a residential school survivor, raised ,000 for Orange Shirt Day this year. Indigenous reconcil...
Your questions answered about Canada's residential school system | CBC News
CBC readers have reached out with questions about Canada’s residential school system and its aftermath following the discovery of what is believed to be the rem...
ブログ
スポンサーリンク
Aquaをフォローする
七彩のおと
タイトルとURLをコピーしました