モレーンレイク - Moraine Lake

カナダ国内

今年初めてかつ最後になりそうなキャンプ旅行に行ってまいりました。

行先はジャスパー国立公園と、ウィンダミアレイク周辺。

州立公園内のキャンプサイトが州内の在住者しか予約できないため、国立公園内のキャンプサイトを必死に押さえました。

だんな様が早朝からパソコンの前に張り付いて、まずジャスパーのキャンプ場を押さえ、キャンプに出発する直前で空きの出たラジウムホットスプリング周辺のキャンプ場で更に2泊、合計4泊予約することができました。

スポンサーリンク

モレーンレイク

アクセス

Lake Louise Drをレイクルイーズ方面へ向かい約5Km程走ると、Moraine Lake Roadの分岐があります。

そこから山道をひたすら登り、14㎞程で到着です。

Moraine Lake Roadは5月下旬から10月中旬までのみの開通になっています。

みどころ

カナダで最も美しいと言われているモレーンレイク。

後ろにそびえるテンピークスの前に広がる美しい水色の湖。

展望エリアに上り、上から湖をぼーーーーっと眺めるものいいですし、湖畔におりてその綺麗な水の色を楽しむのもいいし、時間がある方はボート・カヌーをレンタルして湖の上に出るのもいいですよ!

展望エリアですが、交通規制により観光客の数が以前に比べかなり少ないので、ゆっくりとその景色を堪能することができます。

今回はスキップしましたが、このレイクから出発できるハイキングコースがいくつかあります。

カヌー・ボートレンタル

営業時間7月1日~9月中旬
9時~17時まで
お値段CAD$95.00~
その他定員2~3名
ライフジャケット、パドル等のレンタル付き
ペットはNG
予約は不可
天候等により営業時間等は変更になる可能性があり

中々いいお値段です・・・。1時間でCAD$100ですから・・・。

ちなみにカヌーは2人から3人乗り。

実は数年前に家族5人で1台のカヌーに乗ることができました。

当時はまだ子供が小さくて、総合の体重的に大丈夫そうだと判断してもらえたんです。

2台借りたら$200ドル・・・。下手したらお安めのゴムボートが買えちゃう!

それに、やっぱり家族の場合、家族全員一緒に乗れると思い出も深くなるよね。子供が小さい場合は特に融通してくれることがあるので、係の人に遠慮なく聞いてみよう。

湖自体があまり大きくないので、1時間あれば湖の端まで行っても十分戻ってこれます。

お時間とお財布に余裕があったら是非トライしてみてください!!!

特にお天気の良い日は最高!おススメです!

モレーンレイク湖畔トレイル

難易度★☆☆☆
距離片道約1.5Km
所要時間約45分
トレイルのタイプ往復
高低差最小限

湖畔に沿って歩く、ハイキングと言うよりは素敵なお散歩道です。

レイク湖畔を歩くので、高低差はほぼありません。ゆっくり往復しても約1時間のお手軽コースです。

しかし、キレイな湖です・・・・。

静かで、落ち着いていて、いくらでも見ていられる感じ・・・。

コンソレーションレイク

難易度★★☆☆
距離片道約3Km
所要時間2~3時間
トレイルのタイプ往復
高低差65m

レイクを上から見下ろせる展望エリアへ向かう途中、コンソレーションレイクへのハイキングコースがあります。

モレーンレイクから始まる他のハイキングコースに比べると、それ程難しいハイキングコースではないので、人気があるようです。

このハイキングコースを行ってみたいと提案したんですが、移動の途中だったのもあり、却下されてしまいました・・・。次回は是非挑戦したい!

ハイキングコース自体は難しくないんですが、コンソレーションレイクの奥に進んでいきたいようならば、途中で岩場を超えていく場所があるそうです。しっかりした靴を履いていった方がよさそうですね。

そして、モレーンレイク周辺はクマが出ることでも有名です。

ブラックベアならまだしも、この辺りで出るのはグリズリーベア。草食で、やや小さ目のブラックベアと違い、こちらは肉類も食べる、体も大きい、凶暴性のあるクマになります。

そのためある一定の人数以上でハイキングをしなければいけない決まりがあります。

トレイルヘッドに忠告などが出ていますので、必ず確認してから行きましょう。そして、ベアベルや、ベアスプレーをお忘れなく!

ラーチバレー

難易度★★★☆
距離片道約4.3㎞
所要時間4~5時間
トレイルのタイプ往復
高低差535m

モレーンレイク周辺でポピュラーなハイキングコース。特に秋はラーチ(カラマツ)が黄色く紅葉し美しいので、とても人気があります。

体力をつけて、来年の秋にでも是非挑戦したいと思っているハイキングコースです。

こちらももちろんクマ対策で4人以上のパーティーでないとハイキングできません。ベアスプレーとベアベルをお忘れなく。

交通規制あり

駐車場が少ないモレーンレイクはアクセスが制限されていて、モレーンレイクまでの道の入り口で交通規制されてしまっています。

ただ、これ、微妙なんです。

たまたま車が出てきた(降りてきた)瞬間に通りかかれば、「行く?」的なジェスチャーと共に道に入れてもらえます。

私たちも、ダメもとで通りかかった時は「満車」のサインが出てしまっていました。

なのでそのまま直進してレイクルイーズに向い、そちらもいっぱいで追い返されて道を戻っている最中に、モレーンレイクへの道の入り口で「興味ある?」的な合図を送られ、頷いたら「どうぞー」って感じで入れてもらえました。

ラッキーーー

モレーンレイク、すごい久しぶりだったんです!!

モレーンレイクは光の関係で、午前中の方が湖の色が良く見えます。

また、朝早い方が交通規制にひっかからない可能性も高いので、是非早めの時間につけるよう行動することをお勧めします!

もしくは有料になりますが、シャトルバスを利用してアクセスすることもできます。

タイトルとURLをコピーしました