マリーンレイクでボートレンタル

カナダ国内
Photo by Christopher Czermak on Unsplash

ジャスパーエリアでも人気の、スピリッツアイランドで有名なマリーンレイク。

ジャスパーから44㎞程の距離にあり、車で約1時間。クルーズ、ボートレンタル、ハイキングなどを楽しむことができます。

またボートでのみアクセスできるキャンプサイトもあったりと、少しユニークな存在。

スポンサーリンク

マリーンレイククルーズ

縦長のレイクで、その一番奥にあるスピリッツアイランドへはボートでアクセスする以外行くことができません。

なので、そのスピリットアイランドまで行くクルーズはこの湖の最もポピュラーなアクティビティです。

私たちもカナダに旅行で来た時に一度行きました!もう20年も前になるので記憶もあいまいですが・・・。

残念ながら天気がイマイチだったような?

乗客が多く、島が見える所での滞在時間自体が10分、15分程度で、更に乗客が多くその人たちをかき分け写真を撮る的な印象でした。

お値段も当時でもいい値段がしていたので、今回も乗るつもりはなかったのですが、だんな様が行ってもいいんじゃないか、と言うので調べましたよ。

うーん・・・。いいお値段!!!

シーズンによっても違うので何とも言えませんが、8月上旬で大人92ドル、子供46ドル前後でした。

家族全員でCAD$350 超え!!

アルバータ在住者は今年はディスカントがあるみたい。

でも、今年は乗客の数を制限しているから、もしかしたらいつもよりも状況が良かったかもしれない。

まあ、どちらにしても言われたのが直前すぎて予約しようとしてもすでに満席で予約が取れなかったんだけど。

もし次回行くことがあったら、お値段自体の覚悟と、予め予約をして臨みたいと思います。

Maligne Lake Cruise: Lake Cruise to the World-Famous Spirit Island
Experience the world-famous Spirit Island, the icon of the Canadian Rockies. Explore Maligne Lake on a 90 minute interpretive cruise in Jasper National Park

ボートレンタル

レンタルする


クルーズができなかったので、じゃあ、と言うことでボートレンタルをしました。

湖のほとりの、趣のあるボートハウスでボートを借りる手続きをします。

ここのボートハウス、大きくてちゃんとしてるし、す

っごい素敵だった。

大き目な漕ぎボート(定員 大人2人+子供2人、もしくは大人3人)が1時間でCAD$75でした。

高いって思ったけど、後で調べてみたらモレーンレイクやレイクルイーズに比べれば安かった・・・

Maligne Lake Boat Rentals Jasper: Canoe, Kayak & Rowboat
Rent Canoes, Kayaks & Rowboats at Maligne Lake. Discover the serenity of Jasper National Park & enjoy the quintessential summer activity of the Canadian Rockies

予約は出来ず、先着順。1時間単位でのレンタルなので、午前中の方が待つ時間が少なくて済みそうです。

全部借りられてしまっていたら、待ち時間も大体で教えてくれます。名前を伝えておき、言われた時間の少し前に戻りましょう。

確約された予約ではないので、いないと次の人に貸し出されちゃう感じなのかな?私たちは5分くらい前には戻り、係の人にボートハウスのすぐ外にいることを伝えました。


借りたのは大き目な漕ぎボートで、はっきり言ってうちの家族+もう一人くらい乗れるキャパがありました。

ちなみにマリーンレイクは氷河湖で、湖の水は真夏でもかなり冷たい。何かあって湖に落ちた場合のことを考えて、余裕を持たせてるのかな?

家族5人って言ったら子供の年齢を聞かれ、全体的なサイズを見て「まあ、いいか」っていう感じでOKがでました。

3人子供がいるのはとても好きだし、色々バランスが取れるから助かってる。でも、やっぱり定員4人っていうものが多く、最近はちょっと不都合が発生することがでてきた。もう少し大きくなったら、それこそ今の2倍ずつコストがかかっていくんだろうなあ・・・。


カヌーだと2台になるので、自分と子供だけで前に進める自信がないのでね(苦笑)。1台で済んでよかった。

氷河湖の水は冷たい

出発する前に、「今日は風が湖の奥からボートハウスの方に向かって吹いているから、あおられて転覆しないようにね。そして転覆してもすぐに岸に逃げられるように出来るだけ岸辺沿いで楽しんで。15分も水の中にいたら、体温低下しちゃうから。もう一回言うけど、今日は風がちょっと強いから、真ん中は行かないでね。クルーズ船も通るしね。万が一ボートから落ちて、どうにもならない時はボートをオールでたたいたりしてくれれば、誰かが助けに行くからそうして?」って言われました。

確かに、カヌーなどと違って随分高さのあるボートだったので、風の影響もうけやすいのかも。

そうだった、こういう湖って水が超冷たかったんだった。

最近、真夏の暑い時期に、カナディアンロッキーの湖でも水浴びして遊んでいる人を見かけるから忘れてたけど、岸から離れて水が深くなればなるほど温まりにくいから、氷河から流れ出た冷たい氷水のままなんだ。

湖に落ちて「溺れる」ことを心配しているのではなく、「低体温になる」ので気を付ける。日本とは異なる感覚ですので、ちょっと念頭に置いておきたいことですね。

15分だってさ。どんなに泳ぎに自信がある人でも、体温が下がってしまうと思うように動けなくなるから、気を付けよう。

ライフジャケットは値段に含まれているので、準備する必要はありません。

まっすぐ進まない

無事にボートに乗り込み、出発。

手漕ぎボートなので、左右の力が違うとくるくる回っちゃう。

最初はくるくる回って全然進まない(苦笑)。というか、だんな様が漕いでなかったから。

子供たちだけで頑張ってたけど、全然進まないので私たちも参加。

右へ行ったり、左へ行ったり、行くなって言われた真ん中の方に意図せず行ってしまったり(苦笑)。

お姉ちゃんが意外とヘタレでパワー不足。お兄ちゃんはボートを進ませようと焦ってバシャバシャやってるから、これまたイマイチ。

だんな様も加わりみんなで頑張ってこいだけど、進んでも進んでも湖の終わりに近ずくはずもなく。

40分くらい楽しんだあと、ボートハウスの方へ戻りました。言われてた通り、帰りは風の影響であっという間!

みんなでゲラゲラ笑いながら楽しむことができました。

ボートの上は天気が良い夏の日は結構暑いので、日焼け止めと水は必須だよ。

レストランとギフトショップ

しばらく行っていなかったから驚いたんだけど、レストランとギフトショップがかなり綺麗になっていました。 

ジャスパーから少し距離があるし、必ずしも来る場所ではなさそうだったので、子供たちは一つずつお土産を買いました。

品揃えもあったし、時間があったら覗いてみてみるといいかも。

タイトルとURLをコピーしました