初ジェルネイル - アレルギーが出る可能性を理解し、出ないよう対策する

美容と健康
Photo by Analia Baggiano on Unsplash

女子力の高い妹ちゃん。最近ピアスもあけて、ホワンとしたアスリート系のお姉ちゃんよりもよっぽど先を進んでいます(苦笑)。

でも、お姉ちゃんだって周りがみんなやっているので、興味がないわけではないんです。ただ、水中にいる時間が長すぎて、普通のマニキュアではすぐ取れちゃうからしてないんです。

手は2日持てばいいくらいですからね。足はさすがに2週間くらい持つみたいだけど。

と言うことで、クリスマスプレゼントとしてジェルネイルとUV・LEDランプをAmazonで購入。

スポンサーリンク

ジェルネイルによるアレルギー反応の可能性

これはクリスマスプレゼントの候補の筆頭だったので、Amazonに早めに注文しておきました。

そしてクリスマス直前になってやり方やデザインを調べようとして・・・・。

ジェルネイルをすることで、アレルギー反応が出る場合があることが判明しました(涙)。

もっと調べてから買えよって感じだよね

周りの人も頻繁にやってるし(もちろんネイルサロンに行っている人がほとんどだけど)、日本のブログを見ても100均で買ったジェルネイルでかわいくデザインしたのなどがたくさん載っているので、簡単に考えていました。

これを先に知っていたら、普通のマニキュアで、少し長持ちするタイプのものを買ったと思う。もともとネイルは好きな方じゃないので。

一応、Amazonの評価の高いものを選んだつもりだったけど、買ったネイルのページをよーく見てみたら、「アレルギー反応が出る可能性もあります。自己責任で。」的な注意書きがしっかり書かれていました、というか、書かれているのを買ってしまっていました。

でも、ある意味そうやって危険がある旨を記載してるってことは正直な会社なのかな?それともクレームがありすぎてあらかじめ忠告しておかないと後で大変なんだろうか・・・。ちょっと怖い・・・。

クリスマス直前で今更買い換えられないし、そもそもカナダではHEMAフリーのジェルネイルは売っていないみたい。

なので、アレルギー反応が出ないよう、できる限り予防するしかない。がっかり。

ジェルアレルギーの症状

いわゆる「接触性皮膚炎」です。

何らかのアレルギー物質に接触したことで起こってしまう皮膚炎で、金属アレルギー、ラテックス(ゴム)アレルギーもその類です。

ジェルアレルギーの症状には色々ありますが、一般的に多いと言われているのが爪の周りの皮膚の「かゆみ」・「赤み」・「腫れ」・「水泡」そして「赤くなった部分の皮膚がむける」などです。

特に痒みはひどいらしく、我慢できずかきむしってしまうくらい痒くなってしまう人もいるそうです。

この症状は即時ではなく、翌日~3日目のくらいの間に起こります

万が一症状が出てしまったら、できるだけ早い段階でジェルネイルを落とし、しばらくは使用を見合わせた方がよさそうです。

そして、皮膚科に行きジェルネイルによって接触性皮膚炎が出た旨を相談しましょう。

アレルギー反応が出やすい成分

一般的に、ジェルネイルに含まれる以下のような成分がアレルギーが出る可能性のある成分と言われています。

  • HEMA
  • アクリル酸
  • イソボルニルアクリレート

特に上の2つは、アレルギーが出やすいみたいです。

もちろん、正しく使用すればアレルギーになる可能性を低くできるだろうし、アレルギーになった際にも反応を軽くすることはできるとは思いますが。

でも、セルフネイラーの人にアレルギーが出やすいみたいなので、事前に知識を得るのは大切だと思いました。少なくとも事前に気が付いてよかった・・・。

アレルギー対応ジェル

カナダでは残念ながらはっきりと「アレルギー対応ジェル」として売り出しているものはなさそうなのですが、日本では何種類か購入できるようです。

  • ネイルパフェジェル
  • ジュエリージェル
  • agehaジェル
  • sacraジェル
  • トランプジェル

機会があればベースコート、できたらトップコートもこの辺のメーカーさんから購入してみたいなあと思っています。

カラーの方は真ん中に挟む形になるので、すでに買ってしまったやつをちまちま使おうかな・・・。

でもトランプジェルさんのものだと、買ってしまってみてもいいかもというお値段です。

http://nailparfait.nonstress-ec.com/
jewelry jel
純国産ジェルネイル、安心・安全、アレルギーの出ないジェルネイルをお探しならジュエリージェルへ。
ジェルネイルsacraオフィシャルサイト
やさしく美しく。日本生まれのジェルネイル sacra のオフィシャルサイトです。
Trump(トランプ)公式オンラインショップ

その他のアレルギーの原因

ジェルに含まれている成分だけがアレルギー反応の原因ではありません。

その他にも

  • UVライト
  • アセトン
  • アルコール等のふき取り剤

などがアレルギー反応の原因と考えられています。

UVライト

そうですね、日光アレルギーがあることを考えれば、可能性はありますよね。

実は、娘ちゃんたち、軽い日光アレルギーかなあ?とも思うんです。

5月頃の日差しが急に強くなってきた頃に気を付けないと、外で長時間遊んで太陽をたくさん浴びた1~2日後に顔や腕に小さなポチポチができます。

本当に小さな発疹で赤みやかゆみ等はなく、日焼け止めを塗ってあげてると2~3日で自然に消えていきます。

日焼け止めをきちんと塗っておいたり、徐々に日光に慣れていけば出ないですし、たとえ出たとしても、一度出た後はひと夏大丈夫なんです。長い冬の間、日光に当たってないから、肌がびっくりするのかな。

なので、UVライトで(日光)アレルギーが出てもおかしくないです。

この場合、LEDのライトに変えると改善するかもしれません。もしくは、日焼け止めクリームを塗って置いたりするのもいいかもしれませんね。

アセトン

こちらも強いものだし、10分から15分指につけておかないといけないので、繰り返しジェルネイルをすることでアレルギーの原因になる可能性があります。

中にはピールオフや、アセトンを使用しなくても取れるジェルネイルも出ているので、もしこれが原因なのであればその辺のジェルネイルの購入を考えてみたらいいかと思います。

ふき取り剤の場合

こちらも消毒のためだったり、爪の汚れや脂分を取るためだったり、指に付いたジェルを落とすためだったり、 とにかく皮膚に触れますので、もしこれが原因だったら他のメーカーのものを使用したり、「ノンワイプ」タイプのふき取り不要なトップコートを使用するなどで対応していけるかと思います。

接触の量や時間の観点から見れば、それ程ひどいリアクションが出るとは思いませんが・・・。

とりあえずできることをやってアレルギーを予防する

先ほどのアレルギー対応ジェルは日本では買えますが、こちらで調べてもはっきりしたものが分からないので、できることで予防をしていきたいと思っています。

事前に保湿をしっかりしておいて、指と爪を健康な状態にしておく

そもそも頻繁にネイルをするわけではないので、ネイルをしてみようかな、と思ったら数日前から指先にクリームをこまめに塗りマッサージして健康な状態にしておいてあげようと思っています。

指に傷がありそこにジェルがついてしまうとさらにリスクが高まるので、傷が治るまでネイルをしないか、傷口から十分距離を置いてネイルを塗るように心がけます。

塗る前にしっかりクリームを指先に塗り、保護する

日本の方はダーマバリアというクリームを塗っている人が多いようです。

当然のようにカナダでは同じものが購入できないので、何となく似たような名前の、保護する成分の強そうなクリームを塗り、皮膚にバリアを作ってあげます。

爪の部分に油分が付いていると持ちが悪くなるので、結局アルコールでふき取ることになるのですが、この時できる限り皮膚の部分のクリームを取らないよう注意しながらふき取ります。

ダーマバリアを爪に塗ったままでも大丈夫、という話も聞くので、次回やる時はそのまま試してみようかと思います。

皮膚にはみ出さないように細心の注意を払う

皮膚にジェルがはみ出し、それをそのまま硬化させてしまうとよくないみたいなので、UV/LEDランプに入れる前によく確認し、もしはみ出してしまった場合はアルコール等のふき取り剤でふき取ります。

私は長持ちすることよりもアレルギー反応が出ないことが優先なので、甘皮や、指との境目ギリギリまで塗らないことにしました。

なので、塗りたてで塗ってから3~4日経ったのかな?っていう見た目です(苦笑)でも、いいの。自分たちの中で優先順位がきちんとあるから!!

体調の悪い時は無理してネイルしない

体調が悪いと免疫力が落ちていると過剰に反応してしまったりしますので、そういう時は無理してネイルせず体力の回復を待ちましょう。

マスクや手袋で保護する

他の人にやってあげる時はマスクを着用したり、手袋を使用することでできるだけアレルゲンになる物質への接触を避けます。

薄手のグローブ、特にニトリル製グローブはゴムを使用していないのでおススメです。普通にドラッグストアやコスコ、Amazonなどで購入できます。

ちなみに、コスコでは薬局の方で白い薄めのタイプのものが、車関係の売り場でブルーの強めのものが売っています。どちらもそれほど高くなく、いろんな場面で使用できるので◎です。

美容と健康
スポンサーリンク
Aquaをフォローする
七彩のおと
タイトルとURLをコピーしました