肩こりに効くエクササイズ

エクササイズ
Photo by Afif Kusuma

肩こりに効くエクササイズはよくあるんですが、個人的に気に入ってよくやっているのはこれらのエクササイズ。

元々肩が固い上に、さらに5年前に事故を起こして、横からの負荷がかかったむち打ちを起こしました。

カイロプラクティックに通ったんだけど、たぶん何となくまだずれたままなんじゃないだろうか・・・。

右の首から肩、背中にかけてすごく張っているし、コンピューターなどをいじっているとすぐに痛くなる。痛いというか、ひどい疲労感というか。

痛いから動かさないし、それで余計に凝り固まっちゃってたんだよね。

ちょこちょこ肩こり用のエクササイズやヨガをしたりして、前よりは改善したんだけど、それでも肩幅の広さをキープしたままでは両腕を垂直になるまで持ち上げることができませんでした。

でも、今年になってからいくつかよい動画を見つけて、頻繁にやるようになってから、随分と肩や胸が動くようになってきました!

スポンサーリンク

肩こり解消エクササイズ 

バンザイで首が痩せる方法が判明!【肩こりの人は必ず見て】

肩こりだといっても、肩や背中のエクササイズだけやればいいわけじゃないんだなあ、ってちょっと目からうろこなの組み合わせでした。

3ステップで構成されているそうです。

  1. 骨盤の傾きをまっすぐ!
  2. 胸の背骨を伸ばす!
  3. 首の位置を整える!

ストレッチの部分がやや長めのバージョンです。

ストレッチの内容がかぶっている動画も多いので、そういう時はスキップしちゃってる!もしくはこっちをやったら、次のでスキップするとか!

椅子に座ってやるエクササイズがほとんどなので、デスクワークの多い方や勉強の最中の息抜きにちょうどいい感じ。

時間的にも10分ほどなので、お手軽です。

やっている最中はつらいですよー。特にタオルをもって肩を動かす部分。

ゴキゴキ鳴ったりする時もある!

これをやった直後は背中や肩に疲労感があって、はっきり言って気持ちいいわけではないです。

でも、少し時間が経つと肩がものすごい軽い!!

血が流れている(酸素が体に生き渡った?)感じもする。

おススメです!

首を細くするエクササイズ

こちらはストレッチよりもエクササイズが長めな感じ?

これはお姉ちゃんにも特におススメめしているエクササイズ。

理由は簡単。お姉ちゃんは超が付くほどいかり肩。胸囲もあるし、腕も細くない。

しかも頭が大きめ。

いかり肩だとそれがさらにでかく、首が短く見え、そのせいか太ってるわけではないんだけど上半身がやたらとボリュームあるように見える。

旦那さまに似ちゃったね・・・と半ばあきらめていたので、この動画を見たときは

!!?これ、やらないと駄目なやつじゃないの?

空手などでもよく、”Drop your shoulder!”などと言う指示が出ます。

お姉ちゃんがやっているスポーツでも”Drop your shoulder”はとても大切な姿勢のひとつ。

私も普通にお姉ちゃんや息子くんにも何かにつけてリマインドさせたりしてたんだけど、しかし、肩を落とすための筋肉というのを意識したことがあまりなかったので、とても勉強になる動画でした。

そうだよね、ただ肩を落とせばいいわけじゃないんだよね。正しく落とすためには筋力で下に下げないといけないんだね。

ポスチャー(姿勢)が良くなれば見た目もきれいだし、痩せて見えるし一石二鳥。

もちろん、肩こり解消にもいいし、背中の引き締めにも効果ありそうです。

肩こり・首コリが軽くなるヨガ 

こちらはストレッチがメインの動画。

B-lifeのマリコ先生の声は優しくていいよね~。落ち着く。

ストレッチがメインなので、伸びたな~と言う感じはするんですが、Yuki先生の筋肉を使った!感はあまりないです。

とても丁寧に作られている動画なので、リラックスしたい時はこちらを使っています。

まとめ

ひどい肩こりや、背中の強張り等、本当につらいですよね。私は右側が本当につらい。

たぶん、もう一度カイロプラクティックやフィジオセラピーに通った方がいいのかもしれない。

でも、自分で改善していかないと結局また同じ所へ戻ってきてしまうだろうから、とりあえず時間を見つけてコツコツ頑張りたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました