ヘナとインディゴで髪を染める

ヘナとインディゴ 髪染め美容と健康

地元のオーガニック店で、ダークブラウンの色味があまり出回らなくなり、面倒なのもあってしばらく使っていなかったヘナ。

市販の髪染めを複数回立て続けに使っていたら、どうにもならない位髪が傷んでしまったので、もう一度こちらのナチュラルな髪染めに戻ってみることにしました。

スポンサーリンク

市販の白髪染めで髪がぼろぼろ

わたくし、もともと髪質があまりよくなく、大きなうねりのあるくせ毛。3人目の妹ちゃんを産んだ後から、抜け毛も多く白髪も大量。

白髪染めで傷んだ髪対策、抜け毛予防策にと、あれこれ、ちまちま試しているのです。

そして、ちょっと前に酢リンスを始めました。その時の記事はこちら

酢リンスを始めてから、髪の毛の状態が多少は良くなったものの、さすがに市販の髪染めで複数回立て続けに髪を染めていたらバサバサ。

酢リンスをしていてもキャスターオイルを使ってもどうにもならなくなってきました。

地元のオーガニック店ではヘナカラーの色の選択肢があまりない

ヘナでの髪染めをやめた一つの理由は、地元のオーガニック店でヘナカラーの色の選択肢がものすごく減ってしまったこと。

もう一つの理由は面倒だってこと!

でも仕方がないので、地元のオーガニック店に行って一応あるものを買ってみました。

やはり前に比べると品揃えが少なく、ダークブラウンが欲しいのにオリジナル系の色合いか、そこからかなり色合いの飛んだ黒しかない。

黒の色味まで行ってしまうと、実はあまりよく染まったことがない。というか、色落ちするのが速かった記憶が・・・・。

とりあえず、これ以上市販の髪染めを使うのをためらうほど髪が傷んでたので、黒とオリジナル系の色を買って、適当に混ぜて染めてみました。結果は染まったような、染まってないような。

でも、ヘナで染め終わった後はやっぱり髪の毛の痛みがない。これはこれで、大きい。

やっぱ、ヘナで染めるかあ・・・・

なので、その後Amazonでヘナ探し。

アマゾンでヘナカラーを購入

よくわからなかったので、レビューのまあまあ良い、ヘナとインディゴの2個ずつパックが1セットなものにしました。

お値段もCA$25以下と、地元のオーガニック店に比べると半額近い値段だったので、とりあえず試してみよう的な軽い気持ちで購入。

ついでに、レビューを読んでいる時に「髪に栄養を与えるので一緒に使ってる」という人がちらほらいたAmla Powderとやらも購入。

だんな様がアマゾンプライムに入ってくれてるので、すぐに届きました。

ヘナとインディゴ

ご存じの通り、ヘナは単独で使えば、基本オレンジ~赤系の色に染まる。そこにインディゴを混ぜることで茶色、こげ茶、黒にしていく。

ヘナとインディゴがすでに混ざった製品を使えば、一度の染めである程度茶色系の色味にもっていけれるけれど、インディゴの量が増えれば増えるほど=仕上がりが黒に近くなればなるほど、色が長持ちしない印象がある。

それもそのはず、ヘナとインディゴは一緒に使うと実は相性があまり良くない。

ヘナ vs. インディゴ

ヘナは水分を加えペースト状にしたものを一晩寝かせても大丈夫。一方インディゴは1時間以内には使いたい。

ヘナを髪に付けたまま1~4時間くらい放置しても全然大丈夫だけれど、インディゴは1時間以上放置していても色味は変わらない、というか、頭皮に刺激を与えたり、髪がパサつく原因になるから、1時間以上は放置しない方がいい。

ヘナは、ペースト状の時にレモンなどを入れると発色がよくなったり、酢止めをすると色がしっかり入る、と言われていますが、インディゴに酸性のものを加えるのはNG。

ヘナペーストを髪に塗る前に、頭皮をオイルマッサージしておくとヘナ染め後の髪のパサつきを防ぐことができますが、インディゴは事前のオイルはNG。

と言うわけで、時間のある人や手間を惜しまないという人はヘナとインディゴを別々に染めた方が色が良く入ります

ただ、やはり2度やるのは面倒だ、と言う人はあらかじめヘナとインディゴが混ざった製品を購入するといいかと思います。

ヘナとインディゴの分量と、髪の毛の染まり具合の目安

ヘナだけでまず染めてからインディゴで後染めする場合の、インディゴの放置時間の目安です。

明るめのブラウン系10分程度
ダークブラウン系15~20分
ブラック系30分程度

この時間はあくまでも目安で、何度かすでに繰り返して染めている、髪質、髪の状態、室内の温度などで色の発色は異なります。

また30分以上置くと髪がパサつくので、短めの時間で染める頻度を上げる方がきれいに染まります。

せっかく別々の包装なんだから、一度別々にやってみようということで、やり方を調べてみました。詳しくはこちら↓↓

美容と健康
スポンサーリンク
Aquaをフォローする
七彩のおと
タイトルとURLをコピーしました