COVID‐19のワクチン

COVID-19関連
Photo by Mohammad Shahhosseini on Unsplash

Covid-19のワクチンを接種してきました。

ちょっと前にコロナの第4波に襲われ、新規の感染者数が急増し、学校がオンラインになったり、お店の入場者数やレストラン営業がさらに制限されたり、罰金が上がったりとあれこれありました。

みんな、油断しすぎだよ。あれじゃ、広がるよ・・・。

が、カナダ政府の後押しもあり、かなりの量のワクチンが供給され、一気にワクチン接種が進んでいます。

人口がもともと少ないのもあって、今では州人口の約半数が第一回目のワクチンを受けられたようです。

今現在12歳以上であればオンラインで予約をするだけ。

私たちも予約の出だしが遅れたもののキャンセル待ちをちまちまと探し、5月19日にファイザーのワクチンをお姉ちゃんと息子くんを含め4人で接種することができました。

出遅れたー!!と思ったけど、結局普通に予約を取った人たちよりも子供に関しては逆に早い方だった・・・。

注射を受けた後は特に熱が出ることもなく、腕が2~3日痛いくらいで済みました。

本当は適度に腕を動かした方がいいらしいんだけど、痛くて触りたくない感じ?だから余計に痛かったのかな…。

人によっては熱が出たり、数日間は疲れたりだるくて動きたくなくなるみたい。

私たちは軽かったみたいだけど、2回目の方が副反応がひどく出がちみたいなので、気を付けたいところです。

特にお姉ちゃんはちょっと前に受けた定期的な予防接種の後(20分後位に)に貧血になって倒れかけて結構焦ったので。。。

ただ、2回目の接種は9月くらいになるらしい。まあ、まずは第一回目の接種をできる限り多くの人にさせたいのだろうし、きちんと待っていれば順番が回ってくるだろうからとりあえず一安心。

アメリカもそうだけどすごいなあ、と思うのは、政府がこうと決めたらものすごい勢いで事が進むということ。そして、きちんとシステムを作って(そして場所を確保して)から行うので、一度始めてしまえば色々スムーズだということ。

感謝、感謝です。

早く日常が戻ってくるといいな。

タイトルとURLをコピーしました