アップルサイダー イボの除去編

美容と健康
Photo by Daria Volkova on Unsplash

アップルサイダーには色々使い道がありますが、今回はイボの除去に挑戦です。

実は数年前から妹ちゃんの指にいくつかイボがあり、色々試したのですが中々改善せず、それどころか大きくなってきたので、液体窒素で焼いてもらおうかなあ・・・と思っていました。

酢リンスのためにアップルサイダーを買ったので、ついでに効果があると言われているイボ除去に挑戦してみました。

スポンサーリンク

イボ除去のやり方

  1. 小さめに切ったコットンにアップルサイダーを含ませる
  2. イボに当るようにテーピングや絆創膏で固定する
  3. 一晩そのままで寝る
  4. 朝起きたら絆創膏を外し、半日以上(12時間以上)患部を乾燥させる
  5. 以上を繰り返す

数日続けると、イボが茶色く、そしてだんだん黒くなってきます。

妹ちゃんの場合は、2日目くらいから、小さな茶色のぽつぽつがイボの中に現れてきて、3日目には茶色い部分が増え、4日目にはイボ全体がほぼ黒くなり、かさぶたになります。

そして、黒くなった部分がかさぶたになりぽろっととれるまで我慢!焦ってむしってしまわないよう、そうっと見守ります。ここまでで大体10日くらい。

お酢を含ませるコットンなどは、できればイボがちょうど隠れる程度の大きさにしておくといいかと。あまり地肌に当たるとしみて痛いみたい。

やはりお酢を薄めず使うので刺激が強く、無理して続けていると地肌の部分が荒れて結局続けられなくなります。もし地肌がピリピリして我慢ができないほど痛むようなら、無理せずお休みしましょう。

経過1(8/18~8/28)

4日~6日続けてかさぶたになり、それが取れたのでいったん休憩しました。

全部で大きいものが2つ(親指と小指)、小さいのが3つ(左右の中指)あります。

小さなもののうち二つは同じ指にすぐ隣り合っていて、そのうちの一つははなくなったかな?どうなんだろう?また戻ってくるかな?という印象。

かなり大きくなってしまっているものは一回り小さくなったけれど、まだふくらみが残っている感じ。でも、触った感触が前よりも柔らかく、イボとしてウィルスが残っているのかイマイチよく分からない。

どうも一度で治る訳ではないみたいなので、1週間ほど様子見で休んだ後再開してみようかと思います。

経過2(9/7 ~ 9/17)

一週間程度お休みして、もう一度挑戦。

3日ほど付けた段階で、前回小さくなったけどまだそれなりの大きさの親指のイボは中央が黒くなりました。やっぱりウィルスがまだいたんだなあ…という感じ。そして、全体的に元気がなくなってきた感じ。

大きいイボのうちの片割れ、小指の方はあんまり反応がよろしくない。茶色い点々が見られるけれど、全体的に黒くかさぶたになるような感じではない。イボもまだ元気いっぱいな印象。

両手の中指の小さいのの内、一つはしっかりと小さな黒い点ができ、隣り合ってる2つの内一つは黒くなり、もう一つは黒くもならない。自然消滅するのか?

結局親指の大きいなものはかさぶたが取れ、小さくはなって来てるけど無くなってはいない。小指側もしつこくやっていたらかさぶたになり、もうすぐ取れそう。小さいものの一つはペロッと取れたけど、まだほんの少し芯が残っているかなあ?2つセットのはやったり、やらなかったりなので微妙な経過。という結果になりました。

これまでに試したもの

  • ダクトテープ
  • 消しゴム
  • イボ用の薬
  • 爽健美茶
  • ヒマシ油+重曹
  • バナナの皮

ダクトテープ

お姉ちゃんの足の裏にイボができた時にやってみたら逆に広がった(増えた)。汗でふやけてウィルスが広がり易かったのかも。なので、怖いからもうやらない・・・。

消しゴム

これはそれなりに効果があるかも?

一応、数日消しゴムを絆創膏でイボに当るように固定すると、数日で消しゴムの当たったところがかさぶたになる。

要はお酢でかさぶたになるのと同じで、そこの皮膚細胞が死滅するからその時に一緒にウィルスがなくなる、ということなんだけど。

小さいのには一定の効果はあったように思えるけれど、大きいのにはあまり反応がなかった。気がする。

イボ用の薬

買ったのがあまり効かなかったのか、ほぼ効かなかった。

爽健美茶(含むハト麦)

爽健美茶でも何でもいいのだろうけど、ハト麦の入ったお茶をお姉ちゃんの時に飲ませたことがある。ヨクイニンを薬として飲んでいるわけじゃないので、はっきり言って効くかどうかは分からない。お茶として飲むなら、気休め程度かなあ。

ヒマシ油と重曹

ヒマシ油と重曹を混ぜてイボに塗るのは、混ぜるのが面倒なのと、子供の指だとそれがあちこちついてあっという間に取れてしまうので続きませんでした。

ただヒマシ油(キャスターオイル)は単独で自分に使っています。ヒマシ油は髪の毛の育毛によいと聞いたので、頭皮マッサージに使用しているのですが、その時についでに首にもつけています。わたくし、首にたくさん老人性イボ(涙)があるので、それがうっかり取れたりしたらラッキーだなあ程度に思いながら付けています。

バナナの皮

バナナの皮の白い部分をイボに当るように絆創膏で固定するという方法もあるそうで、一度やってみたけれども感触が嫌で子供に嫌がられ断念。刺激は少ない感じでしたけど。

美容と健康
スポンサーリンク
Aquaをフォローする
七彩のおと
タイトルとURLをコピーしました